ニュージーランド現地無料留学エージェント

日本でテレビを見ていたら、ニュージーランドとの違いに気がつくことがいくつかあったけれど、コマーシャルもその一つだ。

日本のテレビコマーシャルには、アイドルや俳優が登場して、商品よりも彼ら彼女らのイメージを押し出したものが多いように感じた。特に、女性アイドルや女優が出てくるコマーシャルが多くて、そのほとんどは、彼女らの「かわいらしさ」や「美しさ」をアピールしているように感じた。言い換えれば、アイドルや俳優が女性であることを強く感じさせる作りになっているように思う。

ニュージーランドでも俳優が出てくるテレビコマーシャルもあると思うけれど、それほど目に付かない。どちらかと言えば、商品イメージよりも、商品の内容、価格、などを説明するコマーシャルが多いと思う。また、商品や企業名、コピーを連呼するタイプのコマーシャルも目に付く。私がテレビではラグビーの試合をよく見るからかもしれないけれど、オールブラックスの選手が登場したり、ラグビーを題材にしたテレビコマーシャルも多い。

テレビコマーシャルも文化の一つだ。それぞれの国のコマーシャルがそれぞれの国の文化を表しているのだと思う。