ニュージーランド現地無料留学エージェント

日が長くなって来た

日が長くなって来た

日本はお盆休みで、一年で一番暑い時期だと思う。 ニュージーランドは、一年で一番寒い季節がそろそろ終わろうとしている。 今日のロトルアの最低気温は3度、最高気温は12度。クライストチャーチは、最低気温が0度、最高は13度の予報だ。 最低気温が0度だと、朝は霜が降りる。天然芝の広い校庭が真っ白になってい …

もうどつき漫才は流行らない

もうどつき漫才は流行らない

昭和の時代にはあたりまえだったことが、今では受け入れられないこともたくさんある。 職場では喫煙ができることがあたりまえで、学校の職員室でも先生がたばこを吸っていた。 テレビ番組の中で、ヘルメットをかぶらずにバイクに乗っているシーンがあった。 駅のホームでは、入ってきた電車に我先に乗り込む人も多かった …

親から子への暗黙のメッセージ

親から子への暗黙のメッセージ

親が子どもを褒める。自分の子どもだけではなくて、子どもの友達も褒める。 「あなたは、今回の算数の試験がんばっていい成績とったね」とか 「今日のその服装、かわいいね」とか。 また、 「○○ちゃんは、友達がたくさんいるね」とか 「△△君は、いつもきちんと挨拶するね」とか。 子どもはそんな親の言葉を聞く。 …

みんな違うものをみて違う感覚で生きている

みんな違うものをみて違う感覚で生きている

私が小中高校生くらいの時、友達はみんな同じ曜日の同じ時間に、同じテレビ番組を見ていた。 翌日学校で友達に会うと、「昨日○○見た?」というのが会話の始まりだった。小学校の時はアニメだったし、中学校の時はバラエティ番組だったし、高校の時はドラマだったりした。 今、テレビはほとんど見ない。日本の小中高校生 …

スマホの時代の中高生

スマホの時代の中高生

先日のこのブログ「スマホは悪ではない」でも書いたけれど、もはやスマホは、あたりまえに必要なツールだ。 スマホでできることはほんとうにたくさんある。 LINEやインスタなどでコミュニケーションできるのはもちろん、調べ物をなんでもすることもできるし、学校の時間割やイベントの管理もできるし、時計としても、 …

人はお互いに理解できない

人はお互いに理解できない

時代もあるのだろうけれど、ニュージーランドに移住する前、日本で暮していた時には、人間だれでも理解し合える、と思っていた。 話せばわかる、という言葉も多くの人が使っていたし、人に理解してもらえないことを悩んでいる人もいた。 ニュージーランドで暮らし始めてから、人間だれでも理解し合えるなどということはな …

NZから在外投票をするのは結構たいへん

NZから在外投票をするのは結構たいへん

7月21日は参議院議員選挙だった。 私も在外投票を行った。 在外投票を行うためには、まずは海外に転出した時に、在外選挙人名簿登録をして、「在外選挙人証」を交付してもらう。これがないと海外から投票ができないのだが、在外選挙認証を申請して交付されるのにもいろんな手続と時間がかかる。 選挙の時は、オークラ …

失敗してください

失敗してください

人間だれでも失敗をする。 私も嫌になるくらい失敗をする。回数でいえばきっと他の人よりもかなり多いだろう。 だから、失敗は必ずあるという前提で生きている。ただ二つ気をつけているのは、失敗を失敗として認めることと、同じ失敗をできるだけ繰り返さないことだ。 失敗をした時に、これは失敗だった、まずかった、と …

留学生のご家族が日本からいらっしゃる

留学生のご家族が日本からいらっしゃる

7月8月には、高校留学生のご家族がたくさん日本からニュージーランドにいらっしゃる。 特に、ラグビー高校留学生のご家族は、シーズンの練習と試合観戦が目的だ。 ご家族がニュージーランドに滞在している間は、留学生達も一緒に宿泊する。そして、宿で親御さんが好きな夕食をたくさん作ってくれる。 留学生のご家族が …

お金を使いすぎてしまうこともあるけれど

お金を使いすぎてしまうこともあるけれど

ニュージーランドで長期留学を始める中学高校生は、生まれて初めての経験をたくさんする。 自分の銀行口座を開設してEFTPOSと呼ばれるキャッシュカードを持って、そのカードで買い物をするのも、その経験の一つだ。 日本にいたときにはキャッシュカードどころか銀行口座も持っていなかった人がほとんどだし、毎日自 …

プラスティック容器も持参する

プラスティック容器も持参する

先日のこのブログ「NZで来月からビニール袋の使用が禁止に」で、「2019年7月1日から、ほとんど全てのビジネスでビニール袋が使用禁止に拡大」したことをご紹介した。 ビニール袋使用禁止になってから1ヶ月。大きな問題はないけれど、これがなかなか大変だ。 スーパーマーケットに行くときは、買い物しようと思っ …

スマホは悪ではない

スマホは悪ではない

子どもがスマホをさわっていると、「スマホばっかりさわってないで、他のことしなさい!」と親は怒る。 でも、もうこの時代、スマホを触っていること自体は悪いことではないだろう。スマホで勉強もできるし、友達と交流もできるし、いろんなことを調べたり、先生やコーチと連絡を取ったりできる。ニュージーランドの高校生 …

正しいと思っていることは実は正しくないかもしれない

正しいと思っていることは実は正しくないかもしれない

長い間生きていると、「今まで自分が正しいと思って疑わなかったことが、実は正しいとは限らなかった」という経験をする。 そんな時、歳をとればとるほど、自分の正しさを否定するような出来事を素直に受け入れるのに抵抗がある。「えっ!そうだったのか。」と頭では思っていても、「いやいやでも、やっぱり私が正しいので …

夜型を朝型に

夜型を朝型に

朝型の人と夜型の人がいる。 どちらにしても1日は24時間なのは、かわらない。でも人によって、朝早く起きたほうが一日を有効に使えるという人もいるし、夜のほうがいろんなことがはかどるという人もいる。 私は昔は夜型で、深夜のほうが集中できると感じていた。でも最近、朝5時頃から起きて仕事をしていると、集中力 …

オールブラックスというブランド

オールブラックスというブランド

ニュージーランドはラグビー王国だ。 こどもの頃からラグビーに親しむ環境が整っているし、楽しむためにラグビーをやる人達も、プロとしてラグビーをする人達も、同じように、ラグビーが好きでいられて、プレーを続けられるシステムも整っている。 その頂点に立つのが、ニュージーランドの国の男子代表チームである、オー …

NZ首相のTVインタビュー

NZ首相のTVインタビュー

10日ほど前にTVOne を見ていると、ニュージーランドの首相のインタビューをやっていた。 首相のJacinda Ardern 氏が、3年の任期の約半分を終えてのインタビューだった。 面白かったのは、インタビューの場所が首相の自宅で、インタビュアーが最初に、(おそらく自分で焼いた)チーズスコーンをい …

Chiefs U18キャンプ事前ミーティングで感じたこと

Chiefs U18キャンプ事前ミーティングで感じたこと

昨日のこのブログ「弊社ラグビー高校留学生2人がChiefs U18に選出!」で、弊社のラグビー高校留学生2人が、チーフスU18に日本人で初めて選出されたことを書いた。 チーフスU18に選出されると、7月のスクールホリデーに1週間、チーフスの本拠地であるハミルトンでキャンプが実施される。今年も、約50 …

弊社ラグビー高校留学生2人がChiefs U18に選出!

弊社ラグビー高校留学生2人がChiefs U18に選出!

昨日のこのブログ「弊社ラグビー高校留学生がベイオブプレンティ地域のU16代表に選出!」で、弊社の高校留学生が、ベイオブプレンティ地域のU16の代表チームに選ばれたことを書いた。 以前のこのブログ「未来のオールブラックスがここから出てくる」や、「なぜNZはラグビー王国なのか?」でも書いたけれど、この時 …

弊社ラグビー高校留学生がベイオブプレンティ地域のU16代表に選出!

弊社ラグビー高校留学生がベイオブプレンティ地域のU16代表に選出!

先日のこのブログ、「未来のオールブラックスがここから出てくる」で、ニュージーランドでのオールブラックスを育成するシステムについて書いた。 高校生の年齢、ニュージーランドでいうと14歳から18歳までの5学年は、13歳までのジュニアクラブチームではなく、在籍高校の年齢別のチームに所属してプレーする。そし …

第三学期スタート

第三学期スタート

ニュージーランドの小中高校は、今日から第三学期が始まった。 ロトルアの今朝の最低気温は2度、クライストチャーチは5度だった。朝7時頃、夜があける頃が一番寒いので、みんな今朝は起きるのがつらかったと思う。 日本の夏休みを利用して短期留学に来ている高校留学生達も、今日から授業がスタートした。制服をあわせ …