ニュージーランド現地無料留学エージェント

新型コロナウイルスの感染が世界中で拡大し始めてから約半年がたった。

ニュージーランドの学校は、小学校から大学まで毎年2月に新学年が始まる。長期の中学高校留学生や大学留学生達も、今年も1月末から2月上旬にニュージーランドに到着して留学生活をスタートさせていたから、スタートして1ヵ月くらい経ったころに、新型コロナウイルスの感染が広がってきたことになる。

3月16日に、ニュージーランドに入国後に自主隔離が求められることがNZ政府からアナウンスされて以降、弊社では、新型コロナウイルスの感染拡大について、ニュージーランドで重要な情報がアナウンスされた時や、留学生の生活に影響を与えるニュースがあった時、そしてそのほか必要な時には、留学生の保護者や留学生達に対して、最新の詳しい情報をご提供してきた。

3月23日以降は、「感染確認者数・感染が疑われる人の人数」「入国制限」「航空便」「学校」「スポーツや課外活動」「ホームステイや寮」「日常生活」「日用品の入手」「公共施設」「その他の政府からのアナウンス」などの項目別に分けて、それぞれの最新情報とその情報に関する補足と見解をお送りしている。文字数にすると1回につき5,000字前後の情報だ。

この5ヵ月半で留学生の保護者の方に、新型コロナウイルスの感染の影響についてご連絡をしたのは、3月23日(2回)、3月26日、3月30日、4月7日、4月14日、4月17日、4月20日、5月8日、5月11日、5月26日、6月4日、6月8日、6月23日、8月11日、8月13日、8月14日、8月24日、8月31日、9月7日の20回にのぼる。

6月9日からアラートレベルがLevel 1 になり、また8月10日まで約100日間市中での新規感染確認者がゼロだった期間は、政府からの新しいアナウンスもあまりなく、ニュージーランドではほぼ以前の生活に戻っていたので、保護者の方に情報をお送りすることもなかったけれど、市中感染が確認された8月11日以降は6回お送りしている。

弊社が、日本から留学生たちを見守っていらっしゃる保護者のみなさんに、新型コロナウイルスの感染の影響についてその都度情報をお送りするのは、日本ではニュージーランドの最新で正確な情報が手に入りにくいこと、間違った印象を与えるような情報がネットなどで出ていること、SNSなどで事実と異なる情報が上がっていること、などが大きな理由だ。

そして、客観的な情報だけではわかりにくい部分があるので、その情報をわかりやすくご説明するようにもしている。例えば、8月31日に、ニュージーランド全土でアラートレベルがLevel 2 に引き下げられ、国内移動に制限がなくなったことについてご連絡をしたときには、その結果、オークランドやその他の地域にどのような影響が予想されるのか、それに対して、留学生たちはどのような対処が必要なのか、などについてもご説明をした。

また、最新で正確な一次情報をご覧いただくためにも、それぞれの一次情報が掲載されているウエブサイトのURLもすべてご案内している。

新型コロナウイルスの感染拡大は現在も、ニュージーランドではしっかりとコントロールされているので、他の国よりも安心して暮らせる環境だ。でも、世界中で感染が拡大している状況で、遠くから留学生を見守る保護者の方々は、やはりご心配だと思う。

その時に、最新で正確な情報をその都度ご提供することで、少しでも安心していただくことができると思うし、やはりきちんとした情報を保護者の方々にご提供して現状を正確にご理解いただき、できるだけ安心して見守っていただくことは、留学生達にとってもプラスになると思っている。

今後世界中の新型コロナウイルスの感染拡大がどのようになっていくのか、まだわからない。もしかすると、急速におさまっていくかもしれないし、効果的なワクチンや治療薬がでてくるかもしれない。

そうなればいいけれど、これからも、最新で正確な情報をできるだけ集めて、保護者の方々や留学生たちに提供していければと思っている。

+++++++++++++++++++++++++++
オンライン中学高校留学 個人相談会!!

2020年  9月26日 (土)

Zoomなどオンラインを使った個人相談会

お問い合わせは、お手数ですがこちらからお願いいたします。
+++++++++++++++++++++++++++