ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドではロックダウンが続いているけれど、小中高校は今日から第二学期が始まった。

第二学期は始まったけれど外出が制限されているので、児童や生徒達は学校に行くことはできない。

だから、小中高校の授業は全て、オンラインで行われる。

ニュージーランドでは数年前からすでに、小学校から高校まで、Google Classroomを使った授業が導入されている。

ニュージーランド全国の全ての学校には高速インターネットが整備され、学校ではWi-Fiが使え、パソコンも数多く設置されている。その上で、児童や生徒が学校に自分のデジタルディバイスを持ってくることが許可される、BYODという制度もある。

Google Classroom を中心としたオンラインを使った授業が既に一般的になっているニュージーランドでは、ロックダウン中に各家庭で児童や生徒がオンラインで勉強をすることに、本人も家族も大きな抵抗はない。

ただ、いろんな事情で家ではインターネットが使えなかったり、Google Classroomを使えるディバイスを持っていなかったりすることも考えて、ニュージーランド政府が今日から、小学生を中心としたTVラーニングの番組を放送する。

そのTV番組は、今朝は9時からまずParenting から始まり、Early Learning、Junior Health (Age 5-8)、Junior Literacy (Age 5-8)と続く。午後は、Senior Literacy (Age 12-15)、Senior Project (Age 12-15)などもある。各番組は25分間程度だ。

これで一応は、ほとんど全ての小中高校生が、自宅にいながら教育を受けられる体制が作られた。

これは実は画期的な出来事だ。

あとしばらくロックダウンが続くし、学校が再開されるのももう少し時間がかかるかもしれない。それまでは、ニュージーランドの教育は、オンラインとテレビを使って勉強を進めていくことになる。