ニュージーランド現地無料留学エージェント

先日のこのブログ、「弊社ラグビー高校留学生がトップリーグにプロとして入団!」で、ロトルアボーイズハイスクールで4年間ラグビー中学高校留学をしていた濱野隼大君が、日本のトップリーグのチーム、神戸製鋼コベルコスティーラーズへの入団が発表されたと書いた 。

その濱野隼大選手が、今度は日本代表チームの一つであるジュニアジャパンに選出され、3月にフィジーで行われる World Rugby Pacific Challenge 2020 に他のチームメイトと共に遠征をすることが発表された 。

日本ラグビー協会のウェブサイトで詳細が掲載されているけれど、メンバーを見ると、濱野隼大選手は 30名ほど選出された中で最年少だ。その濱野選手が、ジュニアジャパンとはいえ、ラグビーの日本代表選手の一人として今月末からフィジーに遠征する 。

ロトルアボーイズハイスクールのラグビー部は海外遠征もよく行っているけれど 、2年前にはフィジーに遠征をした。 濱野選手はその時に 一度 フィジーに行っているので、 ラグビー選手としてフィジーに遠征するのは2度目になる。

今までは、日本を離れてニュージーランドで 中学高校ラグビー高校留学をしていると、 日本の代表チームに選ばれたり日本のトップリーグに入団したりするのは、難しいと言われていた。日本の方々がニュージーランドにいる若い選手の活躍を目にする機会が少なかったからだ。

しかしこれからの時代は、濱野選手のように、中学高校生の時からニュージーランドにラグビー留学をして、英語も話せて、ニュージーランドのラグビーのやり方も身につけ、グローバルな感覚を持った選手たちが、日本の代表選手として求められ、活躍するようになってくるのは間違いない。

ロトルアボーイズハイスクール出身の濱野選手が、神戸製鋼に入団が決まったことが意味するのは、彼がトップリーグで 活躍する十分な実力を備えているということに加えて、ロトルアボーイズハイスクールが日本のトップリーグなどと強いコネクションを持っていることだ。

今後は、ロトルアボーイズハイスクールを中心に、ニュージーランドでラグビー中学高校留学する実力のある人たちの中から、日本のトップリーグに入団する人も必ず出てくるだろうし、日本のラグビーの代表チームに選ばれる人もまた出てくるだろう。

これからの濱野隼大選手の活躍がとても楽しみだ。 皆さん是非応援をしてください。

ジュニア・ジャパン 「ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2020」 遠征スケジュールおよびメンバーのお知らせ