ニュージーランド現地無料留学エージェント

映画

いい映画を観たいと思いながらなかなか時間がなくて観ていない。最近はどんな映画があるのだろうと考えながら、スカイテレビのムービー紹介のチャンネルを観た。 このチャンネルは、スカイボックスオフィスというチャンネルで近々放送する、あるいは今放送している映画を1本1分程度でどんどん紹介していくというチャンネ …

長期留学

7月8月にたくさんいらしていた夏休み短期留学生も日本に帰国した。帰国した学生からメールや手紙をたくさんいただいたが、皆さんとても喜んでくださって、また来たいとおっしゃってくださっている。ありがとうございました。 そして、ほっと一息もつかの間、今週あたりから、来年の高校留学とポリテク、専門学校留学、そ …

自信

先日、十代の留学生と話をしている時に、「自信」の話になった。その留学生は、「自信がない」という。何に対して自信がないかといえば、同年代の友達と比較して、自分は苦労をしていないことに対して自信がないという。そして、苦労をしていないから鍛えられていないし、まだまだ未熟だと思うし、社会に出てからの競争に勝 …

雷がなった。 さっきまでいい天気で、どの家もたくさんの洗濯物を庭に干していたのに、急に曇ってきて雨が降り出した。そして、雷。そういえば、子どもの頃、雷がなると、「おへそを取られるよ」と言われて、必死になって自分のおへそを隠していた。いつの頃からか、そんなこともしなくなった。今でも雷は怖いけれど、雷が …

違う道を通ってみよう

ロトルア市内から家まで車で約15分。市内で仕事を済ませた後、いつもは最短距離を走って帰るのだが、たまに、違う道を通ってみようと思うことがある。 電車やバスだと自分の思うように経路を変えることはできないが、日本でも車だと、今日は遠回りだけれども空いている道とか、距離は短いけれど山越えとか、場合によって …

100点ゲーム

オールブラックスが勝つと気分がいい、というニュージーランド人は多い。今夜は、ニュープリマスと言うところで、サモア代表と対戦した。 結果は、101対14でオールブラックスが勝った。最後の最後にもトライを決めて、100点ゲームになった。勝つとわかっていた試合でも、これだけの大差で勝つと、いい気持ちだ。明 …

正解なんかなくてもいいのかも知れない

4月11日のこのブログで、私は受験勉強に対してはどちらかと言えば肯定派だ、と書いた。それは、今でもそう思う。でも、受験勉強の弊害も確かにある。それは、受験を突破することを最終目標とするような学校や塾の勉強の弊害ともいえるかもしれない。 問いに対しては必ず正解があると思考してしまう、というのも弊害の一 …

高校留学生のグループ

8月21日からニュージーランドに滞在していた高校留学生のグループが、今日、オークランドから帰国便に乗って日本に向かった。 1人~2人に分かれてホームステイをしながら、午前中は高校で英語の授業を受けて、午後はアクティビティやボランティア活動に参加した。最初の2~3日はかたい表情だった学生も、最後になる …

春が近づいてきた8月末の週末

明日土曜日と明後日日曜日の天気は晴れ、だそうだ。実に、5月から3ヶ月ぶりに、土曜日と日曜日の両方ともが晴れる週末と言うことになるらしい。今年の冬、6月、7月、8月は例年よりも雨が多いと感じていたが、週末がずっと雨だったから、さらに雨が多い印象が強かった。 春が近づいてきた8月末の週末。ニュージーラン …

ロトルアボーイズハイスクール

ロトルアボーイズハイスクールのラグビー部の1軍の試合が土曜日に行われる。この試合でハミルトンボーイズハイスクールに12点差以上で勝てば、ニュージーランドの高校でベスト4に入ることになる。 とても重要な試合だ。そして、その後2試合勝てば、全国優勝だ。是非勝ってほしいと思う。

ロトルアの市長がアフタヌーンティに招いてくれた

先週日本から到着した高校生グループは、午前中はロトルアの高校で英語の授業を受けて、午後はアクティビティに行く日々を過ごす。アクティビティは、羊ショーを見にいったり、リュージュをしたりする時もあるが、今日は、ロトルア湖の周りの清掃活動にボランティアとして参加した。 みんな手に手袋をはめてゴミ袋を持って …

ロトルアボーイズハイスクールのゴルフアカデミー出身の18歳のゴルファー

2月18日のこのブログでも少し触れたが、韓国生まれでロトルアボーイズハイスクールのゴルフアカデミー出身の18歳のゴルファー、Danny Lee が、US アマチュアチャンピョンシップで優勝した。 Danny Lee は、わずか9年前に家族で韓国からニュージーランドに移住してきて、ロトルアボーイズハイ …

高校生のグループ

今日、日本からまた高校生のグループがニュージーランドに留学にやってきた。クアラルンプール経由で実に20時間の旅だ。 . オークランドまで大型バスで迎えに行った。途中ランチをとって、夕方ロトルアに到着。ホームステイファミリーと対面した。皆、緊張した面持ちでホストファミリーに連れられて滞在先に向かった。 …

10人の人に指示を与えるのは簡単だけれど、自分がその10人の中に入ってその指示に従うことは難しい

留学生の中には、悩んだり、辛かったり、嫌になったりする人もいる。それが、留学そのものであることもあるし、友達だったり、ホームステイファミリーだったり、学校だったり、日本の家族だったり、分けがわからず嫌になったり、何を悩んでいるのかわからないけれど悩んでいたりする。 そんな留学生の話を聞いて、相談にの …

自分で自分をほめて

どうして英語が上達しないのだろう。どうしてうまく行かないのだろう。どうして楽しくないのだろう。そう思うこともある。そんな時、 だれそれが悪い、とか、社会が悪いとか、また、自分の努力が足りないとか、そんなふうに何かを攻めるとしんどくなる。 そんなときは、今はうまく行かないけれど、自分は結構よくやってい …

青空はそこに必ずある

しばらく降り続いていた雨がやんで、今日は久しぶりにいい天気だった。青い空がとても高く見える。 雨の日は、空を見上げても灰色の雲しか見えない。でも、本当は、その上に、晴天の日と同じような高い青い空が広がっているはずだ。たまたま雨の日は頭の上に灰色の雲がかかっているだけで、実際には青空はその上にある。で …

小学生の頃、未来といえば、21世紀のことだった

小学生の頃、未来といえば、21世紀のことだった。21世紀になれば、そのときとは全然違う世界が出来上がっていると、かなり本気で信じていた。かなり本気で信じていたのは、おそらく私だけではなく、同時代を生きていた友達もそうだっただろうし、その時代の大人たちも信じていただろう。 大人になったら、21世紀にな …

ちょっと足を止めて

7月8月はおかげさまで本当に忙しい毎日が続いている。ありがとうございます。 留学生もそうだし、仕事でもそうだけれど、忙しい日々が続くと、どうも周りが見えなくなっているように感じる。でも、忙しさにかまけて周りを見ようとしない。周りを見なくなると、何かを判断しようとする時に、客観的な視点を失って間違いを …

この冬は、雨が本当に多い

この冬は、雨が本当に多い。夏休み短期留学生には、申し訳ない気がするほどだ。 先週末は久しぶりにいい天気だったが、この週末はまた雨の予報だ。そして、昼間雨が降って夜に上がると、気温がどんどん下がる。8月半ばにしては例年よりも寒い気もする。 来週には、日本から高校生のグループが短期留学にやってくる。日本 …

停電

日曜日、夕方6時頃、テレビでニュースを見ていたら、いきなり停電した。 子どもの頃、日本でも停電は年に3~4回あったように思う。最近は日本でいきなり停電などないのだろうが、それに比べるとニュージーランドでは、今だに停電が多いように思う。でも、外に出てみてみると、うちの周りだけ電気が消えていて、遠くに見 …