ニュージーランド現地無料留学エージェント

どうしたいの?と、どうするの?

どうしたいの?と、どうするの?

ニュージーランドでは、小さな子どもでも「あなたはどうしたいの?」と聞かれることが多い。 その人に関係する何かを、周囲の人達が判断したりアドバイスしたり考えたりする時に、「本人がどうしたいか」は欠かせない情報だ。 そしてたとえ子どもでも「私はこうしたい」と言えば、それを聞いた人達はできるだけその気持ち …

だんだん狭くなってきている

だんだん狭くなってきている

インターネットが生活の中に入ってきて、スマホでいつでもネットにつながることができるようになって、とても便利になった。 いつでもどこでも情報が得られるという意味では便利になったけれど、以前にもこのブログでも書いたけれど、私達がそれぞれネットから得ている情報は、とても狭い情報だ。 フェイスブックやツイッ …

NZで陪審員 – 推定無罪

NZで陪審員 – 推定無罪

昨日の「NZで陪審員 – 陪審員に選ばれた」の続きです。 12人の陪審員の一人としてある裁判に参加した。 その裁判はおそらく他の裁判よりも短期間で終わり、それほど複雑な内容ではなかったと思う。でも、陪審員として仕事を終えた後、かなりの疲労感があり2週間ほど取れなかった。疲労度は人によると …

NZで陪審員 – 陪審員に選ばれた

NZで陪審員 – 陪審員に選ばれた

少し前の話になるけれど、Jury Service の召喚の手紙が届いた。 Jury Service は陪審員のことだ。ニュージーランドでは、選挙人名簿に登録している人の中からランダムに選ばれて、裁判の2ヶ月ほど前に手紙で通知が送られてくる。ニュージーランドでは永住ビザで暮らしている人も選挙人の登録が …

赤信号は一人で渡っても怖くない

赤信号は一人で渡っても怖くない

どこかで誰かに聞いた話だけれど、「夜中3時の赤信号を渡るか渡らないか」という問いがあるらしい。 見通しのいい片側2車線のまっすぐな車道を、夜中の3時に歩いて渡ろうとしている。目の前には歩行者用の信号があるけれど、ボタンを押さないと赤のままだ。遠くまで見通せる車道の右を見ても左を見ても車は来ないので、 …

何だその発音

何だその発音

高校留学生でも語学留学生でも「人前で英語を話すのが恥ずかしい」という人がたまにいる。 よく聞いてみると、現地の高校生や他国から来た同じ語学留学生の前で英語を話すのはいいけれど、日本人の前では英語を話したくない、という。発音や文法の間違いを指摘されて笑われるのではないかと思うと、英語を話すことをどうし …

1st XV(ファーストフィフティーン)

1st XV(ファーストフィフティーン)

ニュージーランドではラグビーシーズンが決まっていて、例えば高校生の場合、本格的にシーズンが始まるのは、5月の第二学期からだ。 そのシーズンに向けて、第一学期の3月頃にはそれぞれの学校でチーム編成が行われる。 ニュージーランドは言わずと知れたラグビー王国だけれど、強豪高校と言われる学校には、ラグビー部 …

デイライトセービングが終わる

デイライトセービングが終わる

ニュージーランドはそろそろ朝晩気温が低くなってきた。 まだ暖房をするには早いけれど、明日土曜日でデイライトセービング、いわゆる夏時間が終わり、日曜日から日本との時差が3時間になる。 正確には、日曜日の午前3時になると時計の針を1時間戻して午前2時にする。日曜日は一日が25時間ある計算になる。 ニュー …

できないところを指摘する

できないところを指摘する

子どもを育てていると、よく「あっしまった。言い過ぎた。」などと感じることがある。 きちんと靴をそろえなさいとか、姿勢正しく座りなさいとかの作法について、また、人に何かをしてもらったら必ずきちんとお礼を言いなさいなどの礼儀について、あるいは、宿題を先にやってから遊びなさいとか、部屋を片付けなさいとか、 …

高校留学個人相談会を実施します

高校留学個人相談会を実施します

キックオフNZ では、今年5月に、東京と大阪で、高校留学個人相談会を実施いたします。 ニュージーランドの実際の学校の様子、留学生の生活、寮生活について、日本の学校生活がなかなか合わない方の高校留学について、ラグビーの環境についてなど、現地で留学生を見ている留学カウンセラーが経験を踏まえてご質問にお答 …

楽なほうに流れる経験も

楽なほうに流れる経験も

弊社の高校留学生の中には、長期のラグビー高校留学生が何名かいる。 彼らは、日本では中学生レベルで都道府県の代表程度まで選出された人も多い。でも、ニュージーランドに来て現地留学生と一緒にラグビーを始めると、そのレベルの高さ、現地学生との体の大きさの違いに頭を打つ人がほとんどだ。 そしてそこから彼らのラ …

留学生達とランチパーティ

留学生達とランチパーティ

昨日の日曜日、留学生達と一緒にうちでランチパーティをした。 晴れたら庭でバーベキューをしようと考えていたけれど、前日の土曜日には天気予報は大雨。雨が降って庭に出られないと、狭いうちの家ではどうしようもないくらいの人数だったので、どうぞ晴れますようにと祈っていたら、奇跡的にランチパーティの時間だけほと …

明日の自分よりも今日の他人

明日の自分よりも今日の他人

先日このブログ「今日は昨日と違う自分」で、「今日の自分は昨日と違う新しい自分だと考えることで、昨日できなかったことにチャレンジしたり、今日やるべきことを今日中にやったりすることができるかもしれない」と書いた。 全てのものが常に変化しているのなら、昨日の自分と今日の自分は違う自分だから、昨日落ち込んで …

高校留学生のゴールセッティング

高校留学生のゴールセッティング

弊社の長期の高校留学生達には、毎年学年の初めにゴールセッティングをやってもらっている。 弊社が作成した用紙を渡して留学生に記入をしてもらい、それを見ながらひとり一人時間をかけて面談をして、最終的に決まったゴールを弊社で清書して、留学生と保護者にお渡しする。 このゴールセッティングをすることで、その年 …

日本食が恋しい!

日本食が恋しい!

ある高校留学生が、少しホームシック気味になっていた。 いろいろと話を聞くと、無性に日本食が恋しいという。 長期の留学生の中には、レンジで温めて食べるごはんを日本から親御さんに送ってもらっている人もいるけれど、その留学生はしばらく白いご飯を食べていないらしい。 じゃあ一度、スーパーマーケットでオースト …