ニュージーランド現地無料留学エージェント

イントロをスキップ

イントロをスキップ

Netflix のシリーズもののドラマを見ていると、次のエピソードに移るときに、「イントロをスキップ」というのがでる。 それをクリックすると、その時に流れているイントロの歌の部分をスキップして、エピソードが始まる最初のところに頭出しができる。たくさんのエピソードを一気見するときは、イントロをスキップ …

別れについて

別れについて

卒業や転職、引っ越しや、そして留学もそうだけれど、誰かとの別れが必ずある。 2000年代に入る以前は、誰かとの別れは、距離的な別れはもちろん、もうあまり連絡も頻繁にとれないことが前提だった。 私がニュージーランドに移住した1997年は、まだ日本にいる友人もメールを使っている人がほとんどいなかったので …

答えではなく問いを出そう

答えではなく問いを出そう

先日のこのブログ「問いを出されるとつい答えを探してしまう」でも書いたけれど、「誰かに何かを問われたとき、反射的にその問いの答えを見つけて返そうとする」人も私も含めて多いと思う。 つい問いに対する答えを探してしまう。自分はいつも答える側で、正しい答えを返すことが求められていると思い込んで、答えを見つけ …

問いを出されるとつい答えを探してしまう

問いを出されるとつい答えを探してしまう

「そんなことをして、危なくないの?」と聞かれたとする。 すると多くの人は、「危なくないよ!」などと答える。それに対して「危ないだろう!だって、そんなことをすれば、こんなリスクがあるのでは?」とまた返ってくる。それに対してまた、「そんなリスクはどうにでもなるだろう!」などと答える。 この会話は最初から …

タマリロから考える

タマリロから考える

タマリロを食べた。 タマリロ(Tamarillo)は、ニュージーランドのスーパーマーケットではわりとよく見かけるけれど、日本ではあまり知られていないかもしれない。 ウィキペディアには日本語でも掲載されていて、「ニュージーランドとポルトガルでは商業栽培が進み、輸出も行っている。」とのことだ。また、タマ …

よーく見ることが大切

よーく見ることが大切

私はよく、ぼーっとして失敗する。 それを、仕事量や年齢や、その他周りのいろんなことのせいにする。 でも、ぼーっとして失敗するのは、私のせいであることは、ほんとうはよくわかっている。私よりもたくさん仕事をしている人も、私よりも年上の人も、私よりもぼーっとさせる環境にいる人も、失敗しない人はたくさんいる …

バックパックをかついで旅してみよう

バックパックをかついで旅してみよう

人生初めての海外旅行は、タイだった。 高校の同級生と二人でバックパックをかついで、バンコクまでの往復の航空券だけを握りしめて、後は何の計画もなく日本を後にした 。 日本を出発するタイ航空のバンコク行きの出発が数時間遅れるという、初めての海外旅行にしては大きなトラブルでスタートした無計画な旅。 行きた …

人間には自然が必要

人間には自然が必要

一日に何度もスマホを見るだろう。 トータルで最低でも1時間くらい、人によっては数時間以上スマホの画面を見ているかもしれない。 そして最近は在宅勤務も増えて、自宅でパソコンで仕事をしている人も多い。スマホとパソコン両方の利用時間を合計すると、多いときには1日の3分の一くらいになるかもしれない。 それが …

今の自分は何からできているのか?

今の自分は何からできているのか?

誰かの話を聞いたり、何かの映画を観たり、本を読んだり、または音楽を聴いたり、絵画を見たりした時に、人によって感じることや受け取ることが違う。 あたりまえだけれど、同じものを見たり聞いたり触れたりしたときでも、人によってその反応が違う。 もっと言えば、周囲の全ての出来事に対して、人はひとり一人違う感情 …

オンラインミーティングに欠けているもの

オンラインミーティングに欠けているもの

今年はZoom Meeting がやたら増えた、という方も多いだろう。 その他にWebinar とかオンラインイベントも、昨年までと比べるとかなり増えたのではないだろうか。 そして、多くの人は、誰かとコミュニケーションをとるのはオンラインで十分じゃないか、と感じ始めていると思う。 今まで飛行機や新幹 …

言葉を尽くせば

言葉を尽くせば

ツイッターで数万人からフォローされているような有名な人の中には、140字で議論するのは無理だ、と断言する人もいる。 確かに、140字の文字数制限がある中では、誰かと議論を進めるのは難しいだろう。特に、会ったこともないような人と特定のことがらについて議論するのは、かなり無理がある。 ツイッターでなくて …

もう一度ここで「これで世界のおわりではない」

もう一度ここで「これで世界のおわりではない」

普段の生活でもそうだし留学生活でもそうだけれど、うまく行かないことがあって、目の前が真っ暗になって、未来がすべて閉ざされたように感じることがある。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、仕事や将来の計画がすべて保留になり、そのように感じている人もいるかもしれない。 以前にもこのブログでも書いたけれど …

一生に一度の経験って

一生に一度の経験って

「一生に一度は経験してみたい」ということが誰にもあるだろう。 2011年にニュージーランドでラグビーワールドカップが開催された時のボランティアの募集でも、Life time experience という言葉が使われていた。海外旅行など普段行かない場所に行ったり、数少ないイベントに参加したり、手軽にで …

お菓子はメンタルに効く

お菓子はメンタルに効く

健康のために、食事に気を付けているという人も多いだろう。 栄養バランスに気を付けるとか、食べる量をコントロールするとか、カロリーを計算するとか、食べる時間を決めているとか、そんな人もいる。 年齢にかかわらず、食事は体や体調に大きく影響する。特に歳を取ってくると、10年前と同じ食事をしていても、太って …

パラレルな人生を一人で生きる

パラレルな人生を一人で生きる

みんな人生は一つだけだと思っている。 小学校に入学して、高校を卒業し、就職したり大学にいったりして、定年まで転職しながら働いて、そのあとは年金やそのほかの収入で暮らしていく。 ある特定の時期にはある特定の一つの組織に所属して、所属が変わるときに生活が変わる。そうやって、時間と所属に従って一つの人生が …

ルーティーンを続けるのもいいけれど

ルーティーンを続けるのもいいけれど

ルーティーンを生活の中に取り入れるといい、といわれる。 ビルゲイツ氏やバラクオバマ氏なども、ルーティーンを大切にしていたそうだ。 起きてからすぐの行動、仕事を始める前や仕事中、勉強、スポーツ、大舞台に臨む時など、ルーティーンを行うことで、パフォーマンスが上がると言われる。 スポーツでいえば、イチロー …

なんでこの人はこんなこともできないのか

なんでこの人はこんなこともできないのか

なんでこの人は、こんなこともできないのか、と思うことがあるだろう。 職場でも、家庭でも、学校でも、友達でも、こちらがあたりまえのように期待している結果が返ってこない。 そんなときは、いらいらして、「あなたはなぜ、こんなこともできないのか」などと怒りをぶつける。 でも、少し落ち着いて考えてみると、自分 …

ネットだけではわからない

ネットだけではわからない

日本で暮している方でも、世界の情報にできるだけ触れているという方も多いだろう。 特に、今年に入って新型コロナウイルスの感染が世界中で広がった後は、報道機関の情報だけではなく、動画などを含むSNSや個人のブログなども、以前よりもよく読むようになったという方もいらっしゃるかもしれない。 いろんな情報を幅 …

助けない子育て

助けない子育て

少し前の話になるけれど、中学を卒業してすぐに長期高校留学にきた留学生の中に、なんでも一人でこなす、とても独立心が強い人がいた。 最初は慣れない環境にとまどい、英語もできずに、力を発揮できなかったけれど、生活に慣れて友達とコミュニケーションが取れるようになってくると、めきめきと頭角を現すようになった。 …

周りが悪いと言っているだけでは何も変わらない

周りが悪いと言っているだけでは何も変わらない

今は世界中があまりいい状態とは言えないだろう。 多くの人が、仕事も勉強も、家族や個人の時間、行動も制限され、思うようにいかないことが増えている。そしてそれがいつまで続くのかわからない。 そんな時は、国が悪い、政治が悪い、社会が悪い、職場が学校が悪い、そして時代が、場所が、友達や家族や周囲の人達が悪い …