ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドのラグビーシーズンは、2月頃から始まり8月には終わる。

高校のシーズンも、各地域の2ndXV以下の大会は先週末でほぼ優勝高校が決まり、後は1st XVの全国大会のTop4を残すだけとなってきた。

各高校のチームの地域での大会は8月で終了するけれど、その後に地域の代表チームが年齢別に編成され、地域代表として10月上旬頃まで試合が行われる。

一昨年、昨年のこの時期このブログでも書いたけれど、今年も、弊社の高校留学生の一人が、カンタベリー地域のU15代表選手に選ばれた!

彼は、一昨年U13の時からセントビーズカレッジで5年間の予定でラグビー高校留学を始め、U13、U14の地域選抜選手に2年連続で選ばれた。そして今年のシーズンも順調に実力を伸ばし、チームの勝利に大きく貢献し、今年もU15の選抜チームの中に入った。

ラグビー王国ニュージーランドで、U13から3年連続で地域の代表選手に選ばれるのは、本当にすごい。特に、U15は、毎年全国大会が開催されることもあり、ジュニアラグビーの一つの節目の年齢として、ニュージーランドラグビーユニオンを中心として有力選手の発掘に力を入れる年齢だ。その年齢で、地域の選抜チームに選ばれるのは、高校のコーチだけではなく、地域のラグビーユニオンが彼の力を認めた証拠だと思う。

8月末にオークランドで行われる高校別のU15の全国大会の後、地域代表チームの大会が10月上旬まで行われる。各高校から選抜された同じ年齢の選手達と一緒に、カンタベリー地域のU15代表として他地域の代表チームと戦う約一ヶ月間は、彼のラグビー人生でも貴重な経験となるだろうし、個人的にも活躍すれば、さらに全国に名前を知られるようになるかもしれない。

怪我のないように、さらに実力をつけていってほしい。応援しています!