ニュージーランド現地無料留学エージェント

12月も第二週目になると、ジュニアの学年も含めてほとんどの長期の高校留学生達は、日本に一時帰国をしている。

ニュージーランドの高校は1月末まで長い夏休みに入るけれど、日本ではまだ2学期が終わっていないし、年末年始の2週間ほどの冬休みが終わればまた3学期が始まる。だから、ニュージーランドの高校留学生が日本に一時帰国している間は、彼らの同学年の友達は昼間は学校に行っていて、一緒に遊ぶことはできない。

以前に留学生が、「12月中旬に大阪で昼間電車に乗っていたら、隣に座ったおばちゃんに、「今日、学校ないの?あんた、ニートか?」と聞かれたんです。」と言っていた。高校生が昼間から私服で電車に乗っていることはあまりないので、目立ったのかもしれない。

まあでも、日本の高校生が夏休みの7月8月は、ニュージーランドの高校留学生達は毎日寒い中、学校に通っているので、年中いつもぶらぶらしているわけではないし、12月1月は休暇中なので、日本でも胸を張って昼間から私服で電車に乗ればいいと思う。

ただ、以前にも書いたけれど、この一時帰国の2ヶ月間は、次の年の留学の準備をする、とても大事な期間だ。

すでに一時帰国している人達にちょくちょく連絡を入れると、「英語の塾に通っています」とか「ラグビーのトレーニングをきちんとやってます」とか「学生ビザの申請を今、やってます」とか、「留学後の進路について親と話し合ってます」などという近況を知らせてくれる。こちらからもできるだけのアドバイスを返信するけれど、みんな一年間の留学を終えて日本に一時帰国している間にも、これからのことを考えてよくがんばっているなぁ、と感心する。

一時帰国中の留学生の皆さん、後1ヶ月半ほどの日本滞在ですが、来年の留学、いいスタートが切れるように、しっかりと準備をしてニュージーランドに戻ってきてください。何かあれば日本からでも連絡をしてください。応援しています!