ニュージーランド現地無料留学エージェント

日本のニュースを見ていると、誰かが公の場に出てきて会見を開き、何かについて説明をし、質問に答える、という場面をたまに見かける。

そしてそのテレビや動画をみて、ネットでなんだかんだとコメントがついたり、それについて書かれたりする。そんなネットでの反応を見ていると、説明や回答の内容よりも、説明の仕方や回答の仕方、つまりそのスキルの善し悪しによって、批判されたりOKだったりしているように思う。

説明の仕方がわかりやすく、回答が明確に聞こえて、多くの人に理解されやすい場合は、内容はともかく、多くの人に受け入れられるけれど、説明の仕方がうまくなく、回答がわかりにくい場合は、内容がもっともであっても、多くの人は批判的になる。

印象がとても大切で、話している内容よりも話し方のテクニックに左右される。言い換えれば、理屈よりも感情で見ている。

最近の日本のいろんなニュースを見て、そんなことを感じた。