ニュージーランド現地無料留学エージェント

日本の夏休みを利用してたくさんの短期留学生がニュージーランドにやってきた。

ほとんどの短期留学生は、英語力は高くない。だからこそ留学に来たという人も多いのだけれど、英語力を短期間で伸ばすのは、とても難しい。

多くの留学生は、相手の話していることがわからなくて戸惑う。でもしばらくすると、耳が慣れてくるし、なんと言っても英語で話しかけられることに身構えなくなるので、英語を聞くこと自体には大きなプレッシャーを感じなくなる。

そして今度は、自分から少しずつ英語で話しかけられるようになってくるのだけれど、この段階でまた新たなプレッシャーを感じる。

特に、思い切って英語で話しかけてみたときに、「Pardon??」と聞き返されると、ショックを受けて、しばらくは自分から話しかける気力がなくなる。「ああっ、英語が通じなかったぁ。せっかく聞けるようになってきたと思っていたのに、まだまだだ・・・。」と落ち込む。

でもそこが、英語力、特に話すスキルを伸ばすことができるかどうかの正念場だ。

周囲の人達がPardon?と聞くのは、英語力の無さを指摘しているわけではなく、単に言っていることがよくわからなかったから、「うん、今なんて言ったの?」と聞き返しているだけで、他意は全くない。日本で日本語で話している時でも、「何?」と聞き返すことがあるだろう。それと同じだ。

だから、Pardon??と言われても、自分の英語力の無さを責めることは全くないし、自信を失う必要もない。

Pardon?? と言われたら、にっこり笑って、落ち着いて、もう一度同じ英語でゆっくりと話してみるだけでいい。そうしているうちに、聞く力に加えて、話す力も確実についてくるし、英語での会話に自信を持てるようになってくる。