ニュージーランド現地無料留学エージェント

日本人は真面目だ、と言われることも多い。

真面目というのは例えば、言われたことはきちんと丁寧にやる、他人の言動行動に気をつける、周りとの調和を大切にする、などという評価だ。

こういった評価を受けるのは、ほんとうにすばらしいことだと思う。ニュージーランドで暮らしていると、言われたことを丁寧にきちんとやる人の少なさ、他人の言動や行動に無頓着の人の多さ、調和を乱す人達の存在、などに悩まされることもたびたびある。

しかし、これらの真面目さは裏を返せば、短所にもなる。

言われたことはきちんと丁寧にやるということは、言われたことだけはきちんとやるけれど、自分で考えて判断して行動することができないことにもつながるし、他人の言動行動に気をつけるということは、自分の主張をしないということでもあるし、周りとの調和を大切にするということは、空気を過度に読んでそれに支配されるという意味にもなる。

日本を離れて海外で暮らすと、自分で判断することや、自分の主張をすること、そして、空気など読まないことをたびたび求められる。だから今まで日本で「真面目」と言われていた人が、ニュージーランドでは高い評価を受けなかったり、行動や言動を注意されたりして、それに戸惑う。

日本で身に付けた真面目さを持ったまま、自分で考えて行動し、主張すべき時には主張し、空気を読まずに人と接することができれば一番いいのだろうが、バランス良くうまくやるのは難しい。

日本とニュージーランドの違いに戸惑っている人は、まずは、言われたことを言われたとおりに丁寧にきちんとやるのではなく、言われたことに対して自分で考えて行動する、というところから始めてみるといいと思う。