ニュージーランド現地無料留学エージェント

子どものころ、洗濯機は二層式で、洗濯ができたら横についている脱水機に移して脱水してから外に干していた。もっと前の記憶では、洗濯物を挟んでくるくる回して脱水する手動の装置が、洗濯機についていたように思う。

でも今は、スイッチ一つで洗濯、脱水、そして乾燥までできる洗濯機がある。

ほんの10年位前までは、仕事の取引先や、遊びに行く施設やレストランなどの連絡先を探すときには、いただいた紙の名刺を見たり、電話帳で調べたりしていた。何かを調べるときには、紙に印刷されたものをどこかから持ってきて、その中から手を動かして時間をかけて探していた。

でも今は、スマホやPCを使って簡単に連絡先を見つけることができる。

いろんなことが簡単に、時間や手間をかけずにできるようになった。一日24時間なのは昔も今も変わらないから、昔に比べると時間や労力に余裕が出ているはずだ。

でも、脱水機を使ったり電話帳で連絡先を探していた時代に比べて、その日の生活の時間に余裕を実感できないのは、何故だろう。便利な道具を手に入れて時間や労力が軽減されたはずなのに、逆に時間に追われたり、やることが多くなったように感じるのは、何故だろう。