ニュージーランド現地無料留学エージェント

弊社が運営する、ニュージーランド留学生ブログ、「ほんとの生活@ニュージーランド」でブログライターのyoume さんが先日も書いていたけれど、ニュージーランドでは、ほぼどこの通りにも公共のゴミ箱があり、道路にはほとんどゴミが落ちていない。タバコの吸い殻でさえもあまりなく、また毎日中身がカラになっていて、あふれることもない。

ニュージーランドの人たちがポイ捨てをあまりしない、ということもあるのだろうが、どちらかと言えば、ニュージーランドは国内、国外を問わず観光のお客さんがたくさん来て、それで経済が成り立っている部分があり、街をきれいに保つ、ということに税金が投入されていることも大きいと思う。

そしてニュージーランドの中でも国際観光都市として有名なロトルアは、特に美しい街として有名だ。ニュージーランドには、「New Zealand’s Most Beautiful City Award(ニュージーランドで最も美しい街賞)」があり、ロトルアは、1999年から7回もその賞を受賞している。

ロトルア市役所には、「Keep Rotorua Beautiful」を担当するスタッフがいて、常にロトルアの街をきれいに保つために働いている。毎年大阪からいらしていただく高校生ツアーグループの皆さんも、ロトルア滞在中にボランティアとして、このKeep Rotorua Beautiful 活動に参加し、ロトルア湖周辺の清掃を手伝ってくれる。

ロトルアの街を歩いていると、巨大掃除機のような機械で街中のごみを掃除している人に出会うこともある。また、ニュージーランドの他の街よりもゴミ箱も多いように思う。

ロトルアにいらっしゃったら、「ニュージーランドで最も美しい街」としての滞在も楽しんでほしい。