ニュージーランド現地無料留学エージェント

弊社の中学高校留学生達には、年度初めにゴールセッティングをやってもらっている。

10年後、20年後のゴールを見据えて、そこから今日やるべきことを具体的に一緒に考えて行く。遠い将来のゴールは、漠然としたものでもいいし、夢でも希望でもなんでもいいので、できれば単に今の生活の延長線上にないようなものを考えてもらうようにしている。

ラグビー留学生ならオールブラックスになるという人もいるし、海外で起業してそれを大きくしていくという人もいる。

オールブラックスになるのなら、18歳の時点ではこういうスキルを身に付けておくといいだろうし、こういうチームにはいっているといいだろう、というふうに話を進めて、そのためには、今年中に身に付けるべきスキルはこういうもので、今年入るべきチームはここで、そのためには、毎週、毎日、こんなことをすべきだろう、と具体的な行動をあきらかにしていく。

海外で起業するのなら、18歳の時点ではこんな進路がきまっているといいだろうし、そのためには、今年中にはこのくらいの英語力を身に付けたほうがいいだろうし、そのためには、毎週、毎日どの程度英語やその他のことを勉強すべきだろう、と考えていく。

みんなそれぞれの夢や希望に向かって、その年の留学生活をスタートさせる。

なかには、ゴールセッティングで決めたことを書いた紙を壁に貼って、毎日それを見ながらやるべきことをやっている人もいる。けれど、ゴールを設定しても、なかなか決めたことができな人もいる。

中学高校生の年齢なら、それほどきちんとできないことももちろんある。

でも、15年以上たくさんの留学生達を見ていて思うのは、ゴールを設定して、そこに行くために決めたやるべきことを「今日」やっている人は、何年か経つと大きな夢や希望だったゴールに近づいていることが多い。

逆に、自分で決めたことを今日やらずに「明日やろう」と考える人は、何年経ってもスタート地点からあまり動いていない。

ゴールセッティングは留学生に限らず多くの人がやると思う。そのゴールに向かってやるべきことを具体的に考える人もたくさんいる。でも、そのやるべきことを、「今日」実際にやるのか、「明日やろう」と思うのかで、人生が大きく変わる。

今日一歩動けば、その分ゴールにほんの少しでも近づいているのだから。

それを毎日毎日やり続けている人と、明日やろうとずっと先延ばしにしている人とでは、長い時間が経った後、まったく違う場所に立っているのだ。

+++++++++++++++++++++++++++
オンライン中学高校留学 個人相談会!!

7月25日 (土)

Zoomなどオンラインを使った個人相談会

お問い合わせは、お手数ですが
こちらからお願いいたします。

+++++++++++++++++++++++++++