ニュージーランド現地無料留学エージェント

本日3月23日(月)NZT13:30に、新型コロナウイルスに関して、ニュージーランド首相による新たなアナウンスがあった。

先週末に、 新型コロナウイルスの国内感染状況によるAlert Levelsがアナウンスされていたけれど、今日の午前中までLevel 2 だったところを、本日よりLevel 3 に引き上げられた。またこのLevel は48時間後にはLevel 4 に引き上げられることが決定している。

それによって、ニュージーランド全土の学校の休校、カフェ、レストラン、テイクアウェイなどを含むほとんどのビジネスの営業停止、ニュージーランド全土での自主隔離、不要不急の国内移動の制限、などが発表された。

このLevel 4の状態は今後少なくとも4週間続くとのことだ。4週間後の状態を見てそこからさらにLevel 4のまま延長されるのか、Level が引き下げられるのかが決まる。

ニュージーランドは事実上のロックダウン状態になった 。

弊社の留学生の保護者の方には、今までも直接定期的にご連絡を差し上げていたけれど、状況が刻一刻と変わるので、正確で最新の情報をまとめてご連絡するには、少し時間がかかる。ただ、間違った情報をお伝えするよりは、今後もしっかりと一次情報を複数から確認してからお伝えしようと思っている。

また、今後も状況が変われば、できるだけはやく弊社の留学生の保護者の方にはご連絡をするつもりだ。

今回のLevel 3、そしてLevel 4 への引き上げは、市中感染が始まっていることが確認されたことを受け、これ以上の市中感染の広がりを確実に止めるための措置だ。

市中感染の広がりを止めるためには、人と人との接触をできるだけやめる必要があり、そのために、48時間の猶予を経た後、国全体をLevel 4 に引き上げ、4週間の自主隔離 をする、ということだ。

そして4週間後の様子を見て、市中感染の広がりがなくなっていたり、収まっていたりすれば、Level を段階的に引き下げていく、という考え方だと思う。

ニュージーランド首相のアナウンス内容は、非常にわかりやすく、論理的で、様々な意見もあるだろうけれど、国内の人達も納得できる内容だと思う。

強制的に仕事がなくなるので、強力な国からのファイナンシャルサポートももちろんセットでアナウンスされている。だから、事実上のロックダウンにもかかわらず、ニュージーランドの人達は比較的冷静に受け止めて、行動しているのだと思う。

感染確認者はわずか102名だけれど、500万人のニュージーランド全体が、これから最低4週間のタフな時間を迎えることになった。現時点までのニュージーランド政府の迅速で的確な対応は、おおむね評価されてもいいと思う。また、ニュージーランド首相の毎日のアナウンスは、こんな状況だからこそ、国全体にプラスの影響を与え続けていると思う。

Be Kind、Be Strong。Kia kaha。