ニュージーランド現地無料留学エージェント

毎年3月4月と7月8月は、短期留学生も多い。

最近は、短期留学生達もSim Free のスマートフォンを日本から持って来て、ニュージーランドのSim を入れて使う人も多くなってきた。

ニュージーランドの短期滞在者用のSim には例えばこんなものがある。Vodafone NZのTravel Simは4種類のプランだ。

1.5GBデータ、NZ国内と日本を含む16カ国の200分の通話と200通のSMS、3種類のSNSチャットアプリフリーデータを含んで、30日間29ドル。

5.0GBデータ、NZ国内と日本を含む19カ国の200分の通話と200通のSMS、8種類のSNSアプリフリーデータを含んで、60日間49ドル。

10.0GBデータ、NZ国内無制限の通話とSMS、日本を含む19カ国の200分の通話と200通のSMS、8種類のSNSアプリフリーデータを含んで、60日間59ドル。

20.0GBデータ、NZ国内無制限の通話とSMS、日本を含む19カ国の200分の通話と200通のSMS、8種類のSNSアプリフリーデータを含んで、60日間99ドル。

5週間~8週間程度滞在する短期留学生には、10.0GBで59ドルのプランが人気だ。通話やデータが期間内になくなったら、追加で購入もできる。

このVodafone NZのTravel Simはオンラインでも購入可能だから、日本から購入してホームステイに届けておけば、アクティベイトすればすぐに使える。ただ、留学生の中には、日本のスマートフォンがSim Freeになってなくてすぐに使えない、という人もたまにいるので、注意が必要だ。

また、スマホの充電器のほとんどは240V まで対応しているけれど、コンセントの差し込み口が日本と違い、O型(ハの字型)なので、あらかじめ日本で差し込み口の変換プラグを買って持って来る必要がある。日本の電器店で300円程度で簡単に手に入るので、2~3個持ってくるといいだろう。

長期の留学生は、プリペイドのSim を買って、毎月トップアップして使っている留学生が多い。日本のようにキャリアとのややこしい契約がないし、アプリやPCからトップアップやプランの変更も簡単にできるので、とても便利だ。

Vodafone Travel plans