ニュージーランド現地無料留学エージェント

留学に実際に来ている人達はみんな留学前に、留学に行こうかどうしようかと、さんざん迷ったことがある。

そして、迷って迷って迷ったあげくに、留学に行くと決断して、留学生活をスタートさせ、留学生活をがんばって過ごす。みんな同じだ。

留学を決断する時に、親御さんがご心配なことはたくさんあるだろうけれど、「うちの子は、留学にいって、きちんと毎日他の留学生達のようにがんばって過ごすことができるのだろうか」ということもその一つだろう。

留学に行っても、ダラダラと過ごしたり、目標に向かって努力しなかったり、なんとなく毎日楽しければいいと考えていたりするのなら、留学に行く意味がない、と親御さんは考える。

全くその通りだと思う。留学に来たら、もっといろんなことができるし、日本とは違う成長の仕方もできる。

だから、「うちの子が、留学に行って、きちんと毎日他の留学生達のようにがんばって過ごすことができないのなら、留学に行くという決断はできない」と親御さんは考える。そして悩む。全くその通りだと思う。

でもしかし、矛盾しているようだけれど、「留学に行くという決断」を本人がして留学にきたからこそ、留学生活を頑張れる、というのも事実だ。この留学前の「本人が決断してやってくる」という行為自体が、留学生活の中身を決めるのだ。

もっと言えば、本人が考えて悩んでそして「留学に行く」と本気で決断するのなら、留学した後の生活については、親御さんはあまり心配することはないだろう。今までたくさんの留学生を見てきてそう思う。

逆に言えば、親御さんが「留学に行きなさい」と言うから来ましたという留学生は、留学生活に何か困難なことがあったときに、うまくいかないかもしれない。

つまり、「留学生活を必ず頑張れる」と本人や親御さんが確信するから決断できるのではなくて、「本人が考えて悩んだ末に留学に行くと決断した」から、留学生活を頑張ることができるのだ。順番が逆なのだ。

だから、「頑張れないだろうから、留学はやめておいたほうがいい」などというアドバイスは、少し違う。

留学を決断する前は、本人も親御さんも悩んで頂くのがいいと思う。そして、本人が考えて考えて、悩んで悩んで、そして決断して、行動した、という事実がとても大切だと思う。

+++++++++++++++++++++++++++
無料!中学高校留学 個人相談会!!

10月12日 (土)(東京)
10月19日 (土)(仙台)
10月26日 (土)(大阪)

東京会場は満席になりお申し込みを締め切りました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

お問い合わせは、お手数ですが
こちらからお願いいたします。

+++++++++++++++++++++++++++