ニュージーランド現地無料留学エージェント

10日ほど前にTVOne を見ていると、ニュージーランドの首相のインタビューをやっていた。

首相のJacinda Ardern 氏が、3年の任期の約半分を終えてのインタビューだった。

面白かったのは、インタビューの場所が首相の自宅で、インタビュアーが最初に、(おそらく自分で焼いた)チーズスコーンをいくつか首相に渡して、「ランチの時に食べてくださいね」と言うとArdern 首相が「今、いくつか食べてもいいですか。すごく食べたいんです」と答えていたことだ。

カメラがまわっているので演出の一つだろうとは思うけれど、それにしても首相のインタビューの前に入れる映像なのだろうか、と思う。ニュージーランドらしい演出だ。

インタビューの内容はともかく、二人がソファーの端と端に座って、足を組みながら、お茶を飲みながら、リラックスして話を進めていた。映像で見ると、この雰囲気なら、首相も自分の考えを素直に話しているのだろう、と見ている人は感じるだろう。

とてもラフで自由な雰囲気だ。

日本とニュージーランドの違いをいろんなところで感じるけれど、この首相のインタビューを見ても、日本ではなかなか見られないだろう、と思った。

Hilary Barry visits Jacinda Ardern at her home to talk family and politics – ‘I’m not done’