ニュージーランド現地無料留学エージェント

弊社の長期の中学高校留学生達には、毎年年度の初めにゴールセッティングをしてもらっている。

中でも、自分で設定したゴールに向かって着実に進んでいる人は、10年後20年後の長期のゴールを「具体的」に「鮮明」にイメージしている人が多いように思う。ゴールを具体的かつ鮮明にイメージしている人は、言葉でだけではなくて、今目の前に見ているようなイメージとして、頭の中でゴールを描いている。

例えば、10年後には日本以外の国で起業しているというゴールを設定する人がいたとする。

ゴールに向かって着実に進んでいる人は、その国の風景、そこの人達の表情、使っている道具、コミュニケーションをしている言葉、お金を集める方法、住んでいる住宅、一緒に暮している人達、食べているもの、毎日の生活のルーティーン、などを頭の中に具体的に鮮明に描いている。

また例えば、ラグビー高校留学生で10年後には日本代表チームでプレーをしているというゴールを設定する人がいたとする。

ゴールに向かって着実に進んでいる人は、プレーをしている環境、チームメイトや監督の表情、使っているボールや履いているシューズ、具体的な練習や試合の様子、周りの人との会話、ラグビーを離れた時の普段の生活、暮しているところや食べているものなどを、具体的に鮮明に描いている。

もちろん、そのイメージと実際の生活は異なるだろう。でも、その見えない将来をじーっと見つめて、想像でもいいので、十代の自分が20代30代の具体的な生活をできるだけ鮮明にイメージする。それはゴール達成にとても有効だと思う。

簡単に言えば、将来を4Kや8Kの解像度でイメージする、ということだ。昭和の時代に使っていたブラウン管のテレビ受像器の解像度ではまだまだ粗い。

10年後20年後を4Kや8Kの解像度でイメージできれば、今日一日、そのゴールに向かって少しでもでも着実に進むことができると思う。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【 無料!高校留学個人相談会!! 2019年5月】

東京会場、大阪会場ともに終了いたしました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

次回は、10月に実施予定です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++