ニュージーランド現地無料留学エージェント

信用するということ

信用するということ

このブログで以前にも書いたかもしれないけれど、ニュージーランドに移住してしばらくしたころ、ある人にReference Letter を書いてもらおうとお願いをしたことがある。 Reference Letter は日本で言うと推薦状のようなもので、就職や進学、その他新しく何かを始めたり、どこかの組織に …

見ている世界は本物か?

見ている世界は本物か?

十代で初めてコンタクトレンズをして学校に行ったとき、教室の風景がそれまで見ていたものとかなり違って驚いた。クラスメイトはいつもこんなふうに教室や友人を見ていたのかとショックを受けた。 昨日まで自分が見ていた教室の風景と、今日の風景が全く違う。自分が見ていた風景と、クラスメイトが見ていた風景が全く違う …

とにかく自分を信じてみよう

とにかく自分を信じてみよう

留学生の中には、「私はあまり自分に自信を持てないんです」という人がいる。 いろいろと聞いてみると、日本で周囲の人達から認められることが少なかったり、自信を失う経験をしたり、成功体験をあまり持っていなかったりする。 それは、その人が悪いのではなく、周囲の環境やタイミングが影響していることが多い。 そん …

続けない勇気

続けない勇気

ニュージーランドの新学年がスタートしたこの時期にこんなことを書くのも何だけれど、「続けない」という選択もとても大切だと思う。 新しい生活がスタートする時には、これからあれもしよう、これもしよう、こんなことを毎日続けよう、こんなことができるようになろう、などと思う。 そして、勢いがあるうちに、いろんな …

親ばかでいいではないか

親ばかでいいではないか

ニュージーランドの親を見ていて感じるのは、とにかく子どもを褒める。 自分の子どもの話をするとき、「うちの息子は数学は得意で、スポーツも地域の大会で1位になったんです」などと言う。聞いている他の親達も、「それはすばらしい!」などと言う。 その上よく、「I’m very proud of h …

「変」は褒め言葉

「変」は褒め言葉

日本で、「あの人ちょっと変だよね」というと、ほとんどの場合は褒めてることにはならないだろう。 変=人と違う=よくない、という感覚なのだと思う。 でも、この式で言えば、変ではない=人と同じ=よい、ということになるけれど、本当だろうか。 確かに、日本では同調圧力が強いように感じることも多いし、見かけが人 …

いろんな経験をしてきた人は

いろんな経験をしてきた人は

弊社では、留学は経験だと考えている。 留学生活で日本ではできない経験をする。そのために留学をする。その経験には、もちろん楽しいこともたくさんあるけれど、うまくいかないこと、悲しいこと、傷つくことなどもある。 でもそんな経験全てが留学生活だ。 大人になっていろんな人に出会って感じるのは、いろんな経験を …

子どもから大人へ

子どもから大人へ

弊社では、長期の中学高校留学生も多い。 年々留学スタート時の年齢も下がってきているし、小学生の親御さんから長期の中学高校留学についてお問い合わせをいただくことも増えてきた。 実際にいろんな年齢の留学生を見ていて思うのは、やはり12歳と18歳では大きく違う。 18歳に比べると12歳、13歳はまだまだ子 …

明日の今頃はやってこない

明日の今頃はやってこない

留学に出発する時、「明日の今頃は、もうニュージーランドだ」などと思う。 そしてその明日になって、ニュージーランドにきて、ホームステイに到着する。 そうすると、昨日のことがなんだか夢の中のようで、遠い昔の感じがして、目の前にあるニュージーランドの生活に身体ごと包まれる。 昨日考えていた「明日の今頃」は …

みんなが幸せになるために

みんなが幸せになるために

弊社の中学高校留学生達には、年度の初めにゴールセッティングをしてもらっている。 留学生がそれぞれ長期短期のゴールを考えて、私達と一緒に話をしたあと、決めたゴールに向かって毎日留学生活を送る。 また、Year 13になると、留学後の進路の相談やサポートも行っている。情報収集から大学出願準備、試験対策ま …

あなたはどうしたいのか?

あなたはどうしたいのか?

中学高校留学生の年齢でも、留学生活では自分で考え自分で判断することが求められる。 基本的にニュージーランドでは、「あなたはどうしたいのですか?」と聞かれ、その人がやりたいこと、その人の考え、などができるだけ尊重される。 それは、留学生の保護者も同じだ。 留学中の子ども達に関して、保護者としての考え、 …

所有からシェアへ時代は変わる

所有からシェアへ時代は変わる

最近シェアリングエコノミーがはやりだそうだ。 「シェアリングエコノミー」をネットで調べてみると、「個人や企業、非営利団体などが所有する物や遊休資産、ノウハウなどを、インターネットを利用した仲介によって貸し出すなどして、他者と交換・共有すること。」「従来のレンタルサービスとの明確な違いはないものの、ソ …

チャレンジを恐れるな!

チャレンジを恐れるな!

何か新しいことを始めようかどうしようか、考えている時、ものすごく大きな不安に襲われることがある。 「失敗したらどうしよう。」「人に何か言われたらどうしよう。」「時間が無駄になるかもしれない。」「お金がなくなってしまうかもしれない。」「後戻りできない。」「プレッシャーに耐えられないかもしれない。」「恥 …

学校の勉強ができる人が頭がいいとは限らない

学校の勉強ができる人が頭がいいとは限らない

この人は頭がいいなぁ、と感じる留学生達がいる。 それは学校の成績とはほとんど関係がない。 私達が頭がいいなぁと感じる留学生は、まず視野が広いこと。あるいは、客観的にものを見ていること。人の立場で話ができること。人のために動けること。自分の考えを持っていたり、まずは自分で考えようとすること。そんなこと …

親が思うように子どもは成長しない

親が思うように子どもは成長しない

先日のこのブログ「親子関係は様々」で、 「(保護者のサポートの仕方には、)何も言わずにじっと見守るという方もいるし、わりと細かいところまでいろいろ言うという方もいる。また、何か一つでもうまくいっていればそれでいいという方もいるし、勉強もスポーツも人間関係も英語もある程度全てレベルアップしてほしいとい …

嫌いでもかまわない

嫌いでもかまわない

誰かのことは好きだけれど別の人のことは好きではないとか、これをするのは好きだけれど他のことは好きではないとか、誰にでも好きや嫌いの感情がある。 高校留学生でも、学校の数学の先生は好きだけれど英語の先生は好きではないとか、ラグビー留学生でも、ウエイトトレーニングは好きだけれどフィットネスは好きではない …

ネットやAIのリスクを考える

ネットやAIのリスクを考える

先日、YouTube が1時間くらいつながらないということがあった。 ツイッターなどでも、「ほんとうにつながらない!」とか、「私だけかと思ったら世界中でおこっているらしい」などというツイートが流れてきた。 弊社でもYouTube チャンネルを持っていて、ラグビー留学の様子などをアップしている。弊社の …

とりあえずやってみる

とりあえずやってみる

例えば留学生で、「私はこれから英語の勉強を毎日一時間やって、IELTSで6.0を取ります」という人がいる。 すごくいい宣言だと思う。 でも、同じようなことを言う留学生の中には、数ヶ月後にIELTSで6.0取る人もいれば、4.5ポイントの人もいる。また、宣言したにもかかわらず途中で勉強をやめてしまう人 …

損か得かでは選ばない

損か得かでは選ばない

留学に来る時はもちろん、留学生活のなかでも、小さなことから大きなことまで、何かを選びながら進んで行く。 何かを選ぶ時に、どっちを選んだら得だろうとか、どっちを選んだら勝てるだろうとか、どっちのほうが上だろう、などと考える人が結構いる。 確かに、損得とか勝ち負けとか上下とか、そんなことが大切な場面もあ …

勝ち続ける人の弱さと、負けている人の強さについて

勝ち続ける人の弱さと、負けている人の強さについて

十代の人達から見ると、スポーツでもビジネスや仕事でも人生でも、ずっと勝ち続けている人がとても強い人のように見える。 確かに、強いから勝ち続けることができるし、負ける人はどこかに弱さがある、というのは、一つの真実かもしれない。 でも、大人になっていろんな人と出会い、自分自身もいろんな経験をすると、一概 …