ニュージーランド現地無料留学エージェント

昔はよかった?

昔はよかった?

歳を取ってくると昔を懐かしむ気持ちが強くなって、それが行き過ぎると、今の時代の新しいものを否定的に見るようにもなってしまう。 例えば、電車に乗っても街を歩いていても、多くの人がスマホをずっと眺めていて、それでトラブルになったり、本を読まなくなったりしていると言われる。すると、「昔はスマホなんてなかっ …

時代の変化を感じる?

時代の変化を感じる?

先日久しぶりに映画ターミネーターの一作目を見ていたら、警察署の中で警察官がずっとたばこの煙をモクモクとふかしていた。 1984年の映画だそうだが、当時は米国でもそんな風景が当たり前だったのだろう。それを考えると、この30年ほどで大きく変わった。たばこに対する人々の意識や社会のルールが30年前とかなり …

歳を取ると変化に対応できなくなる

歳を取ると変化に対応できなくなる

日本はもちろん世界が急激に変化しているこの時代、パラダイムシフトという言葉を目にすることが増えてきた。 ウィキペディアによると、「その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することをいう。」ということだが、広義では「「発想の転換」や「 …

お金はとても大切だけれど

お金はとても大切だけれど

ネットのニュースを見ていたり、日本で暮らしている方の話を聞いていると、日本は残念ながら現在景気がどんどんよくなっている状況ではないようだし、これから、特に東京オリンピックの後には経済が拡大していくという予想もほとんど見られない。 だからかもしれないけれど、ネットなどでは「こうすればお金が儲かります」 …

世界中の誰もが幸せになればいいのに

世界中の誰もが幸せになればいいのに

ネットを見ていると、個人に対する誹謗中傷をよく目にする。 異なる意見を持つ人同士が議論するとか、前向きにその人のことを考えた批判とか、そんなものならいいのだけれど、単に人の人格を否定したり、枝葉末節な言葉尻を捉えたり、読んでいても楽しくないものも多い。 ジャーナリストが権力に切り込むなどは当然あって …

文脈が異なるとコミュニケーションは難しい

文脈が異なるとコミュニケーションは難しい

昨日のこのブログ「ルーザーを作ろうとする人」でコミュニケーションのことを書いた。 コミュニケーションはとても大切だし、コミュニケーションの取り方でその人のことがわかる場合も多い。 ただ、学校やスポーツのチーム、職場や地域など、同じような人達とずっとコミュニケーションを取っていると、たまに違う人達と出 …

ルーザーを作ろうとする人

ルーザーを作ろうとする人

日本を出てニュージーランドで自分でビジネスを始めて20年。いろんな人に出会った。 この人はすごいと尊敬できる人もたくさんいたし、私を助けてくれた人達も多い。また文化やバックグラウンドが異なっても気が合う人もたくさんいた。 でも中にはコミュニケーションが苦手な人もいて、こちらが一所懸命うまくやっていこ …

全く予想がつかない社会がやってくる

全く予想がつかない社会がやってくる

最近の日本やニュージーランド、その他の国からのニュースを見ていると、AI、自動運転車、ドローン、ベーシックインカム、仮想通貨、VALUなど、ほんの数年前まではほとんど見なかったニュースがどんどん増えてきている。 これらの中のいくつかはすでに生活の中に入ってこようとしているし、これからどんどん入ってく …

あきらめないことも大切だけれどその前に

あきらめないことも大切だけれどその前に

昨日の日本の新聞のオンライン版に、「12点差も諦めず、延長に持ち込みサヨナラ勝ち」という記事が掲載されていた。 「夏の高校野球静岡県大会は17日、2回戦の残り16試合が行われ、今春4強の磐田東は、一時12点差を追う苦しい展開から巻き返し、延長十一回の激闘の末、静岡大成にサヨナラ勝ちした。」ということ …

留学生達からもいろんなことを教えてもらう

留学生達からもいろんなことを教えてもらう

十代や二十代の年齢の留学生達に対して、彼ら彼女らより少しは長く生きてきた経験と知識を使って、こうしたらどうだろうかとか、こういうふうに考えてみればいいのでは、などと偉そうにアドバイスなどをしている。 でも、留学生を見ているだけでも、またいろいろと話をしていても、私が彼ら彼女らから学ぶこともほんとうに …

冬のNZから夏の日本を見ると

冬のNZから夏の日本を見ると

昨日からニュージーランドの北島を中心に、大雪が降っている。 テレビや新聞、ネットのニュースはずっと雪の動画や写真を流し続けている。北島のトンガリロ国立公園周辺の道路は全てクローズドで、その中の地域にはどこからも入れないし、どこにも出られない状態だ。トンガリロのホテルでは数百人の宿泊客が孤立し、食料や …

スマホ第一世代。それでいいのか?

スマホ第一世代。それでいいのか?

iPhone発売から10年、ということは、スマホ時代が始まって10年ということだ。 だから10年以上前は、電車の中でも、カフェでも、家の中でも、街で歩いていても、スマホをいじっている人がいなかった。日本ではいわゆるガラケーを使っている人はいたのだろうけれど、友達といようが、恋人同士で過ごしていようが …

仕事で電話を使っていますか?

仕事で電話を使っていますか?

日本のネットニュースを見ていると、仕事で電話を使うかどうか、ということが話題になっていた。 仕事で電話を使う人は仕事ができない人だ、という意見もあるようだけれど、電話を使うかどうかは状況次第で一概には言えない、という人もいる。 職種や場所にもよるだろうけれど、10年前や20年前と比べると仕事で電話を …

人と比べて評価してしまう

人と比べて評価してしまう

日本では学校の成績もそうだろうし、受験対策の試験などもそうだけれど、ほとんどの場合偏差値(=相対評価)で成績が出る。 偏差値についてはこのブログでも何度か書いたけれど、それはその人の成績が他の人と比べてどのくらいの位置にいるのか、という数字だ。つまり相対評価だ。言い換えると、人と比べた成績だ。 そし …

自分の力でどうしようもないことは考えない

自分の力でどうしようもないことは考えない

現地で留学生をサポートする時、留学生と話をするのは当然だし、日本の保護者とも連絡を取り合うことも必ずやらなければならないけれど、もし必要であれば、学校の先生やラグビーのコーチ、ホームステイファミリーや寮監督などとも会って話をする。 以前に、ある留学生のことでラグビーのコーチと話をした。日本の保護者と …