ニュージーランド現地無料留学エージェント

勝ち続ける人の弱さと、負けている人の強さについて

勝ち続ける人の弱さと、負けている人の強さについて

十代の人達から見ると、スポーツでもビジネスや仕事でも人生でも、ずっと勝ち続けている人がとても強い人のように見える。 確かに、強いから勝ち続けることができるし、負ける人はどこかに弱さがある、というのは、一つの真実かもしれない。 でも、大人になっていろんな人と出会い、自分自身もいろんな経験をすると、一概 …

「多様性と受け入れる」がキーワードな社会で暮らしていくためには

「多様性と受け入れる」がキーワードな社会で暮らしていくためには

このブログでも何度か書いたけれど、これからは「多様性と受け入れる」ということがキーワードである社会にどんどんなっていくだろう。 ポイントは、「多様性があることを理解する」だけではなく、人はひとり一人違う、ということをひとり一人が「受け入れる」という部分で、それは思っている以上に難しい。 人はひとり一 …

キャッシュレス社会になってきているけれど

キャッシュレス社会になってきているけれど

2~3年前までは、日本はキャッシュレス化が遅れていると言われていたけれど、ここ1~2年でずいぶん進んだように感じる。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、いろんなところでキャッシュレスが導入されているのだろう。 ニュージーランドではもうずいぶん前からキャッシュをほとんど使わない生活だ …

おまえの母ちゃんでべそと言われたら

おまえの母ちゃんでべそと言われたら

子どもの頃「おまえの母ちゃんでべそ」と、友達に対して悪口を言う人がいた。 ネットで調べてみると、「おまえの母ちゃんでべそ」には隠された意味があるなどとまことしやかな情報も出てくる。けれど、そのフレーズを友達に投げかけていた子どもが隠された意味を知って使っていたとは思えないから、なんとなく他人をおとし …

人生に時間と場所を取り戻す

人生に時間と場所を取り戻す

以前にもこのブログでも書いたけれど、もうこれからは、日本で、いわゆるいい大学を出て、大きな企業に入って、定年まで勤め上げて、30歳前後で結婚して子どもができて、会社から1時間から2時間のところに家やマンションを買って、30年くらいでローンを払って、という人生モデルは、なくなるだろう。 まず、大学卒業 …

なぜ嫌なことをずっとやり続けるのだろうか

なぜ嫌なことをずっとやり続けるのだろうか

私が子どもの頃の日本では、人が何か大きなことを成し遂げるためには、長い間ずっとがまんをして一つのことをやり続けることが必要だ、と多くの人が思っていた。 一つのことを成し遂げるときは、遊ぶことも、どこかに行くことも、息抜きをすることも、誰かに会うことも、いろんなことをがまんして、長い期間集中してやり続 …

自信を持つために

自信を持つために

先日留学生の一人に渡す情報として、何かいいウエブサイトか動画はないか探していたところ、自信について面白い動画を見つけた。 もともと自信についての情報を探していたわけではなかったけれど、中学高校留学生などが自信をなくしたり、どうやって自信をつければいいのかわからないときに見てみるといい動画なので、紹介 …

留学に行こうかどうしようか迷ったときには

留学に行こうかどうしようか迷ったときには

このブログでも何度か書いたかもしれないけれど、留学しようかどうしようか考えている時に、「留学に行くのが正解か、行かないのが正解か」などと考えても仕方がない。 そもそも、留学にしても他のことにしても、まだ起っていない将来のことに対して、今から「正解」などわかるわけがないし、まだ何がおこるかわからないの …

今日と同じ明日が来るとは限らない

今日と同じ明日が来るとは限らない

明日は何が起るかわからないよと言われたとき、「そんなことないよ」と断言できる人はもう少ないのではないか。明日は何がおこるかわからないことは、多くの人が実感として知っている。 何が起るかわからないのは、自分自身に対してだけではなく、家族、友達、地域、国、そして、地球や宇宙レベルでも同じだ。宇宙にはダー …

言葉でのコミュニケーションは難しい

言葉でのコミュニケーションは難しい

言葉でのコミュニケーションは難しいと、最近特に感じる。 例えば、「AとBと二つの方法があるけれど、どうする?」と誰かに聞かれたとき、2つの選択肢から選ぶことができるんだ、とうれしく思う人もいるかもしれないし、自分で考えて選ばなければならないのかと、突き放されたように感じる人もいるかもしれない。またあ …

想像できないようなゴールを目指せ

想像できないようなゴールを目指せ

弊社の長期の中学高校留学生達には、毎年学年の最初にゴールセッティングをしてもらっている。 10年後20年後の長期のゴール、留学終了時のゴール、今年のゴール、などを考えてもらって、それを踏まえて、各学期ごとのゴールを設定する。そして、そのゴールを達成するために毎週、毎日なにをすべきかまで考える。 まず …

人生は楽しむためにある

人生は楽しむためにある

先日、ロトルアの知人と会った時、彼が20代に何をしていたのか話してくれた。 ロトルアの高校を卒業した後しばらくして、数週間滞在するつもりで一人で米国に渡ったそうだ。その後、メキシコに移動し、そこから南米に行って、仕事をしたり、遊んだり、旅行をしたりしていると、気がついたら数年経っていたそうだ。 20 …

平気でうそを流す人達

平気でうそを流す人達

今は、ほとんどの情報をネットから得ている人も多いだろうう。 ネットの情報には、とても役に立つ情報もあるし、それによって人生が変わったという人もいるだろう。また、勉強しようと思えばいくらでもできるサイトがあるし、新聞や雑誌では得られない情報もたくさんある。 でも、ツイッターやフェイスブックなどを見てい …

人生を変える大きな決断をする時はとても怖い

人生を変える大きな決断をする時はとても怖い

今までに、人生の大きな決断をしてきた人も多いだろう。 長期の留学ももちろんそうだし、就職、転職、ビジネスの立ち上げ、進学、投資、借金、大きな買い物、移住など、その時の決断でその後の人生が大きく変わる。そんな決断をしてきた人が、たくさんいるだろう。 人生の大きな決断をする時は、 時には不安で怖くて心配 …

今年の夏は暑かったから

今年の夏は暑かったから

今年の日本の夏はかなり暑かった。 2年後の東京オリンピック・パラリンピック開催もあり、夏の熱中症対策に関しても、大きなニュースになっていたようだ。 もう20年以上前になるけれど、私が日本で暮らしていた頃の夏の気温は、せいぜい30度を超える程度で、体温を超えるような気温はおそらくほとんどなかったと思う …

自分の市場での価値を上げるためだけに十代の時間とエネルギーを使うのはもうやめよう

自分の市場での価値を上げるためだけに十代の時間とエネルギーを使うのはもうやめよう

弊社の中学高校留学生達に将来のゴールや夢を聞くと、若いうちに起業したい、NPO法人を立ち上げてクラウドファンディングで資金調達したい、得意なダンスで世界のどこかで生活したい、ラグビーのオールブラックになりたい、日本の教育を変えたい、などと普通に言う。 私達も、当然それができることを前提に、話をしてい …

スマホの画面はどこでも同じ

スマホの画面はどこでも同じ

もうスマホは生活には欠かせないものになった。 大人だけではなく、おそらく高校生くらいの年齢なら、スマホがないと生活できないと言ってもいいくらいのツールになった。 でも、スマホの中の世界はどこで見ていても同じだ。 大阪にいても、北海道にいても、ロトルアにいても、クライストチャーチにいても、ロンドンでも …

人のせいにする人は成長しない

人のせいにする人は成長しない

弊社では、留学は経験だと考えている。 日本を離れ、それまでと違う環境で生活し、日本では経験できないことを経験し、そこからいろんなことを学び、成長する。それが留学だ。 留学生活では、たまにはうまくいかないこともあるだろう。嫌な思いもするかもしれない。でも、それも経験の一つだ。弊社では、留学生達の健康と …

黙って俺についてこいと言われたら

黙って俺についてこいと言われたら

黙って俺についてこい、というのが、昭和の時代には流行った。 今では考えられないかもしれないけれど、そんなことを言う人がかっこいいと思われていた時代があった。 でも、実は今でも、似たようなことを言う「先輩」や「上司」や「先生」がいるかもしれない。 「つべこべ言わず、言われたことを言われたとおりにしてい …

自分の未来は自分で作る

自分の未来は自分で作る

先日のこのブログ、「留学の決断をする時には」でも書いたけれど、これから先の人生を選ぶというのは、まだどこにもないものを選ぶことで、なにを選んでも、その人が選んだ人生をどう作り上げていくかが、とても大切だ。 これから先、失敗しないだろうか、恐れいていることが起らないだろうか、などとネガティブな想像ばか …