ニュージーランド現地無料留学エージェント

誰かのせいにしているだけでは成長しない

誰かのせいにしているだけでは成長しない

ネットでもリアルでも同じだけれど、いつも誰かの批判をする人がいる。 批判の対象は、個人であったり、グループであったり、団体や組織であったりする。何かあれば、すぐにそんな対象に向かって、批判的な言葉を投げかける。 特に自分が悪い状況になっている時、○○さんがこんなことをしたから、学校が、会社が、家族が …

今日は予定なし

今日は予定なし

どんなに忙しい人でも、今日はなんの予定もない、という日が、一年に一度くらいはあるだろう。 そんな予定がない日は、とてもうれしい。何もせずにのんびり過ごそうとか、やりたくてできなかったことをしようとか、行きたかったところに行こうとか、会いたかった人に会おうとか、積んであった本を読もうとか、映画を見に行 …

SNSは時差ボケを助長する?

SNSは時差ボケを助長する?

弊社では毎年5月と10月に、高校留学個人相談会を東京と大阪で実施している。 そのため私は年に最低2回は日本に何週間か滞在する。5月はニュージーランドとの時差は3時間、10月は4時間だ。ヨーロッパや米国に比べると日本との時差は少ないけれど、3時間から4時間の時差でも慣れるのにある程度時間がかかる。 日 …

未来のオールブラックスがここから出てくる

未来のオールブラックスがここから出てくる

以前にもこのブログでも書いたけれど、ニュージーランドがラグビー王国であり続けるのは、子どもの時から将来のオールブラックスを育成するシステムがきっちり整っていることも、大きな一つの要因だ。 ニュージーランドには26の地方ラグビー協会があるけれど、ロトルアやタウランガを中心とした、ベイオブプレンティラグ …

しんどい時こそ歌う

しんどい時こそ歌う

私のニュージーランド人の友達に、歌を口ずさみながら家で料理をする人がいる。 その人が作った料理はどれも美味しい。そして料理をしている時だけではなく、掃除や洗濯をしている時も、楽しそうに歌を歌っている。 「この人は、いつも歌を歌いながら楽しそうに家事をしている。きっと家事が好きなんだろう」と思っていた …

コミュニケーションが取れないから

コミュニケーションが取れないから

日本からの中学高校留学生のほとんどは、最初は英語がわからない状態で留学を始める。 ホームステイでも寮でも、そして学校生活でも授業中でも、英語でのコミュニケーションはほぼできない。 ただ、ホームステイや寮、学校生活では、ホストファミリーや現地の生徒が話しかけてくれたりすることもあるので、大きな問題はな …

ときめきで決める?

ときめきで決める?

米国のNetflix で「KONMARI~人生がときめく片づけの魔法~」が人気だったそうだ。 ウィキペディアによると、こんまりこと近藤 麻理恵(こんどう まりえ)さんは、「日本出身の片づけコンサルタントである。2010年末に出版した著書はミリオンセラーとなった。2019年現在、アメリカ合衆国カリフォ …

もうすぐ冬至

もうすぐ冬至

日本は6月に夏至があるけれど、ニュージーランドは同じ日が冬至だ。英語でShortest Day というらしい。 今年のShortest Day はあさって6月22日土曜日だ。 どのくらいShortest Day かというと、ロトルアの日の出が7時31分、日の入りが5時2分で、日が出ている時間が約9時 …

選ぶ時は同時に選ばない

選ぶ時は同時に選ばない

このブログでも何度か書いたけれど、なにかを選ぶときに、それ以外のものを選ばないということがよくある。 留学もそうだ。留学に行くことを選ぶのなら、日本にいる選択肢を選ぶことができない。ニュージーランドの高校で長期留学するのなら、日本の高校で毎日授業を受けることはできない。 人生の大きな決断だ。 例えば …

NZの大学生活

NZの大学生活

先日、ニュージーランドの大学に通う日本人留学生と話をした。 彼は、ニュージーランドの高校で3年間留学をして、ニュージーランドの大学進学に足る単位、University Entranceを取得し、今年から大学でBusinessを学んでいる。 大学生活は「とにかく勉強する」とのこと。彼の休みの日の一日の …

NZの大学への進学について

NZの大学への進学について

ニュージーランドの多くの高校では、日本の高校1年生以上の学年3年間でNCEAという国の資格を取る単位を取得する。 簡単に説明すると、高校1年生にあたるYear 11の学年でNCEAのLevel 1 の資格を取るためにLevel 1 の科目から最低80単位を取得する。その後、Year 12でLevel …

NZで来月からビニール袋の使用が禁止に

NZで来月からビニール袋の使用が禁止に

ニュージーランドでは、スーパーマーケットや大規模小売店で、ショッピングに使うビニール袋(Plastic Bags)の使用がすでに禁止されているけれど、来月2019年7月1日から、ほとんど全てのビジネスでビニール袋が使用禁止に拡大する。 対象としては、小売店、持ち帰りを含む飲食店、オンラインショップ、 …

留学は人生の大きな決断だから

留学は人生の大きな決断だから

留学、特に長期の留学や年齢の若い人の留学は、人生の大きな決断だ。 留学に行こうかどうしようか、悩む。そして、留学に行ってからも、その決断に迷うこともあるだろう。 そんなとき、「英語もできるようになるし」「現地の友達もできるだろうし」「日本ではできない経験もできるし」と考えて、留学をする選択をしたり、 …

ラグビー後の人生も

ラグビー後の人生も

昨日のこのブログ「終身雇用がなくなると」で、「終身雇用制度が大きく変わるその影響を受けるのは、~今の小中高校生も影響は大きいだろう」と書いた。 弊社では、今までにたくさんのラグビー中学高校留学生達がラグビー留学に来たし、現在もいる。 ある短期ラグビー留学生に私が、「日本のラグビー強豪大学に入って、そ …

終身雇用がなくなると

終身雇用がなくなると

先月、日本の経団連の会長やトヨタ自動車の社長が、「終身雇用の見直し」について発言したことが話題になっていた。 いろいろとネットの情報を見ていると、一概に終身雇用制度が急速になくなっていく、ということはないという意見もあるけれど、おおよその流れとしては、これから日本では終身雇用制度はだんだんなくなって …

What do you want?と聞いたからには

What do you want?と聞いたからには

ニュージーランドでは、子どもでも、What do you want?とかWhat do you think?と聞かれる。 話はそこから始まる。 そして、What do you want?やWhat do you think?に対してなにか答えが返ってきたなら、質問した人はまずはそれを受け入れようとす …

いとしのトゥアタラ

いとしのトゥアタラ

ニュージーランドに、Tuatara(トゥアタラ=ムシトカゲ)という固有の生き物がいる。 ウィキペディアによると、「トカゲと名付けられてはいるが、狭義のトカゲ(有鱗目トカゲ亜目)とは全く異なる系統の爬虫類であ」り、「現生で最も特殊化していない有羊膜類である。脳や移動方式は両生類に似ており、心臓は他の爬 …

コーチが選手をどならないのは

コーチが選手をどならないのは

日本で高校の先生とお話をした時、リスペクトの話になった。 私が、「ニュージーランドでは、子どもの頃からリスペクトの大切さを徹底的に教えられ、社会全体で生活の一つの規範になっている」と言うと、ある先生が、「ニュージーランドのリスペクトと日本のリスペクトの意味が違うように思う」とおっしゃった。 「日本で …

中学生になるとセルフマネージメントが求められる

中学生になるとセルフマネージメントが求められる

ニュージーランドでは、Year 7くらいになると、セルフマネージメントを求められるようになってくる。 Year 7は日本でいうと小学6年生だ。 セルフマネージメントは、日本語では自己管理能力というのだろうか。日本語にしてしまうと少し違うように感じるけれど、総合的に自分自身をマネージメントすることだ。 …

ワークライフバランスはレイヤーを使って

ワークライフバランスはレイヤーを使って

一時期、ワークライフバランスが話題になっていた。 仕事と仕事以外の生活のバランスをうまく取りましょう、ということだ。 ニュージーランドでは、就業時間が5時までなら5時には仕事を終える。だから、5時に閉まる店では、4時45分くらいから片付けを始めて、4時55分にはもうお客さんを入れない。営業時間は「5 …