ニュージーランド現地無料留学エージェント

弊社の長期の高校留学生達には、毎年学年の初めにゴールセッティングをやってもらっている。

弊社が作成した用紙を渡して留学生に記入をしてもらい、それを見ながらひとり一人時間をかけて面談をして、最終的に決まったゴールを弊社で清書して、留学生と保護者にお渡しする。

このゴールセッティングをすることで、その年のそれぞれのゴールが明確になり、そのゴールに向かって毎日何をするのかがわかり、日々の生活に具体的な行動を落とし込むことができる。ゴールを設定することで逆に目の前の行動を決定することができるので、あっという間に時間が過ぎていく留学生活を有意義に過ごすための、有効な一つの方法だと我々は考えている。

そしてまたこのゴールセッティングで、ひとり一人の留学生が自分の将来の大きな夢を見つめて、そこから逆算して留学後の人生をある程度具体的にイメージし、それを元にその年のゴールを設定するというプロセスを通して、自分自身の人生、家族のこと、世界の動き、ニュージーランドのこと、興味のある職業の情報、毎日の留学生活について、お金のこと、文化や習慣のこと、自分が通う学校や卒業後に進学したい学校のこと、など、様々なことに対して、情報を集め、自分で考え、対象と自分との関係を見つめ直し、それらをトータルで考える、そんな機会を持ってほしいとも考えている。

だから、書いてもらったゴールセッティングを見ながら話をする時には、単にゴールを決めることにフォーカスするのではなく、将来の夢について、これからの世界について、自分の人生が家族や友達やその他の人達に与える影響について、経済や歴史や文化についてなど、いろんな話をしながら進めていく。

その過程の中で、留学生達に、自分自身の将来の夢やゴールはもちろんのこと、これからの世界について、自分とその世界との関わりについて、そして自分自身が生きて行くということなどについてなど、ゆっくりと考える機会を持ってほしいと思っている。