ニュージーランド現地無料留学エージェント

スポーツの何が良いかと言えば、いろいろあるけれど、ニュージーランドにいて思うのは、言葉が通じなくても大丈夫、という点だ。

弊社では、ラグビー高校留学生も多い。7月8月には日本の夏休みを利用した短期留学生達もたくさんやってくる。

彼らのほとんどが日本では中学生なので、英語はもちろんほとんどできない。初日に名前を聞かれて、イエス、イエス、とにこにこしている学生もまれではない。だから、現地学生との会話もスムーズというわけにはいかない。

でもそんな彼らが、ラグビー王国ニュージーランドの現地選手達と一緒にラグビーをすると、動きが変わる。

先日、短期留学生の一人が、公式戦の試合の最後10分間に出場。15メートルのスクリューパスを見事に味方につなぎ、その上トライも決める大活躍。

その日から彼は、ヒーローになった。

チームメイトもずっと彼に話しかけてくるし、学校を歩いても遠くから大きな声で名前を呼ばれる。練習でも彼の周りに人が集まってくるし、他のチームのコーチ達からも大きな注目を集めている。

言葉が通じないところでも、スポーツがあれば、誰でも一瞬でヒーローになれるのだ。