ニュージーランド現地無料留学エージェント

ここ10年くらいで、ニュージーランドにはカフェ文化が根付いたように思う。

私がニュージーランドで暮らし始めた18年前は、カフェでカプチーノやフラットホワイトコーヒーを飲む文化はまだ一般的ではなかった。でも最近では、朝、コーヒーと朝食をカフェで済ませてから仕事に向かう人も多いし、週末にもなると、いいバリスタのいるコーヒーのおいしいカフェは、たくさんの人で賑わっている。

そして昨日、ニュージーランドのカフェが、「世界で最もすばらしい建築デザインのカフェ」に選ばれたというニュースがあった。

そのカフェは、Mt Ruapehuにある、Knoll Ridge Cafeだ。マウントルアペフは、北島の真ん中にあるタウポという町から南に車で約1時間半ほどの、トンガリロ国立公園の中にあり、夏はトレッキング、冬はスキー客で賑わう。

その山にあるカフェが、世界一の建築デザインのカフェに選ばれた。私は残念ながら行ったことはないけれど、写真を見ると、窓からの景色がすばらしい。一度是非訪れたいカフェだ。

世界で最もすばらしい建築デザインのカフェトップ10には、日本の岐阜県にあるMirrors というカフェや、東京の Ki というカフェも入っている。

Knoll Ridge Cafeの写真は、以下のニュージーランドヘラルド紙のオンライン版から見られる。

NZ cafe wins best design in the world