ニュージーランド現地無料留学エージェント

6月1日日曜日に、ニュージーランドの女子ラグビー代表「ブラックファーンズ」とオーストラリアの女子ラグビー代表「ワラルーズ」の国際試合が、ロトルアインターナショナルスタジアムで開催された。この試合は、ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、サモアの4チームが参加する、インターナショナル・ウーメンズ・ラグビーシリーズの試合の一つだ。

女子ラグビーは日本ではほとんど知られていないけれど、7人制のラグビーがリオデジャネイロオリンピックから正式種目になることもあり、日本でも女子ラグビー選手が日々練習に励んでいる。

もちろん女子の15人制のラグビーにも国の代表チームがあり、ワールドカップも開催されている。そして2010年にイングランドで開催された前回の女子ラグビーワールドカップでは、ニュージーランドが優勝し世界チャンピオンになった。そして実は今年2014年8月にフランスで女子ラグビーワールドカップが開催され、世界から12チームが参戦する。

弊社にも、女子ラグビー高校留学生がいる。先日も試合を観に行ってきたが、自分の倍くらいある大きな相手の選手に果敢にタックルに行き、ボールを奪い取り、走り、そして2トライを上げ、チームの勝利に大きく貢献していた。

これから日本でも、女子ラグビーの話題がテレビなど取り上げられることも多くなってくると思う。決して競技人口が多いと言えない環境の中、みんな世界を目指してトレーニングに励んでいる。是非、応援してください。