ニュージーランド現地無料留学エージェント

今年の10月から、ニュージーランド航空のオークランド発の関西空港直行便がなくなった。だから、今までニュージーランド航空を使って関西空港を利用していた留学生は、成田や香港などを経由して関西方面に帰ることになる。成田空港を経由する便では、乗り継いで関西空港に行く便と、伊丹空港に行く便があるようだ。

今年、ニュージーランドに留学に来たときには関空から来た留学生も、帰るときには成田経由、という場合も多い。だから、成田空港は初めて利用します、という留学生もいる。

オークランド空港で伊丹や関空までチェックインするときには、「荷物は成田ではなく、伊丹空港までピックアップしなくてもいいですよ」と空港のスタッフに言われることもあるようだが、実際には成田空港で入国審査を通過した後、一旦荷物をピックアップして、検疫を通ってから、再度荷物を預けることになるので、注意が必要だ。また、成田空港で1時間半程度の乗り継ぎ時間しかない場合も多く、のんびりとはしていられないのだが、成田空港は関西空港よりも広くて乗り継ぎに時間がかかる。

そして、ニュージーランド航空のオークランド国際空港でのチェックインが、窓口チェックインではなく機械での自動チェックインになったのにも、注意が必要だ。チェックインマシンの横には空港スタッフが何人もいるようだが、英語力に自信がない人や、タッチパネルでのチェックインが苦手な人は特に、できるだけ早めにチェックインに向かうほうがいいだろう。

ただ、長期高校留学生などは、1年目の留学でも基本的な英語はできるので、そのあたりは問題はないだろう。また、英語さえ読めれば、タッチパネルでのチェックインも、コンピュータやスマホを使い慣れている人にとっては、朝飯前だろうと思う。

先週あたりから、長期高校留学生たちが続々と一時帰国している。安全に楽しい旅をして家族が待つ日本に戻って、日本で留学の疲れを取ってまた、来年1月末にニュージーランドに戻ってきてほしい。