ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドの小中高校は、今日で第一学期が終了だ。

例年は4月の上旬までなのだが、今年はイースターホリデーが3月末から4月上旬にかけてあったので、少しずれている。

ニュージーランドの学校は2月に始まり12月に終了する4学期制だ。大雑把に言えば、1年約52週間のうち、各学期が10週間ずつで合計40週間、学期の間の秋休み、冬休み、春休みが各2週間で合計6週間、そして第四学期が終わって次年度の第一学期が始まるまでの夏休みが約6週間となっている。

ただ、高校のシニアの学年、Year11 からYear13 は、第四学期にNCEAの全国統一試験が実施されるので、授業が行われるのは11月中旬頃までだ。だから第四学期の授業は3~4週間ほどで、全国統一試験は自分の試験が終われば各自夏休みに入るので、11月20日ころから1月いっぱいまで2ヶ月以上夏休みがある学生もいる。

高校留学生達も今日で第一学期が終わり明日から約2週間の秋休みだ。学校が休みの間は、決められたやるべきことがないので、みんな暇だと言う。でも、この各2週間のスクールホリデーの間の時間の使い方が、留学生活に意外と大きな影響を与えるようにも思う。自分で計画的に時間を使う留学生は、合計6週間のスクールホリデーを有意義に使うし、そうでない学生は、あっという間に時間が過ぎてしまう。

この2週間の「暇な」時間をどう使うか。そこも留学生活の大切なポイントの一つだ。