ニュージーランド現地無料留学エージェント

昨日5月5日、オールブラックスの新しいキャプテンに、サム・ケイン選手が選ばれた。

最近は新型コロナウイルスのニュースがほとんどだったので、久しぶりに、ニュージーランドの人たちや世界中のラグビーファンがにっこりするようなニュースだった。

オールブラックスのキャプテンに誰がなるのか、というのは、ニュージーランドの人達にとってはとても重要だ。もちろんニュージーランドにもラグビーに興味がないという人もいるけれど、そんな人でも、オールブラックスのキャプテンの名前ぐらいは知っている。

サム・ケイン選手は、 1992年ロトルア生まれの28歳。幼少期は、ロトルアの近くのレポロアという小さな街で育った。2010年18歳の時に、スーパーラグビーデビュー。所属チームはもちろん、その時から今までずっとチーフスだ。翌年2011年19歳の時に、ニュージーランドの U20代表に選ばれ、Junior World Championship に、ニュージーランド代表として出場し、ニュージーランドの年齢別のプレイヤーオブザイヤーを受賞している。

2012年20歳の時にオールブラックとしてデビューをし、それからニュージーランド代表として69試合に出場している。 そのうち3試合はすでにキャプテンとしてチームを引っ張っている。

オールブラックスの新しいキャプテンの発表は、通常なら記者会見が開かれるけれど、今年は新型コロナウイルスの影響で、ヘッドコーチのイアン・フォスター監督から、ネットで動画を通じて行われた。それに続いて、サム・ケイン選手からのメッセージも動画で流された。

サム・ケイン選手は、ロトルアで生まれて、ベイオブプレンティ・スティーマーズでプレーをし、スーパーラグビーはチーフスで活躍してきたので、ロトルア在住の私も以前からファンだ。 ちなみに私がたまに通っているロトルアのカイロプラクティックにも、以前はよく通っていたそうだ。

今年のオールブラックスのテストマッチは例年のように行われるかどうかまだ分からない。 けれどもしオールブラックスの試合をこれからご覧になることがあれば、新しいキャプテンのサム・ケイン選手にも注目をしていただければと思う。

+++++++++++++++++++++++++++
オンライン中学高校留学 個人相談会!!

5月23日 (土)

スカイプなどオンラインを使った個人相談会

お問い合わせは、お手数ですが
こちらからお願いいたします。

+++++++++++++++++++++++++++