ニュージーランド現地無料留学エージェント

誰でも毎日何か嫌な思いをすることがあるだろう。

どこかのショップの店員さんの応対が 不親切だった。 仕事でミスをして上司にこっぴどくしかられた。家族の誰かがずっと不機嫌そうな顔をしていた。

小さなことから大きなことまで、毎日何かしら嫌な思いをする。

私は心が狭くて弱い人間なので、今までそんな嫌な思いをした時は、いつまでもそのことを考えてイライラしたり、落ち込んだり、悩んだりしていた。

でも、そんなことをしていてもしんどいだけなので、何か嫌なことがあった時にはどうすればいいのか、考えてみた。

嫌な思いをしたときまずは、それに対して自分は何か対処ができるだろうか、と考えてみる。

例えば、ショップの 店員さんの応対が不親切だった時、自分はそれに対して何か対処ができるのか。

もし、何らかの対処ができるなら、つぎは、実際に自分は対処するのか、何か行動を起こすのかを考える。

もし、 二つともYes なら、 つまりそれに対して何らかの対処ができるので対処してみようと思うのなら 、その次には、具体的にどう対処するのかその方法を考える。

その店員さんに穏やかに 自分の気持ちを伝えるのか。 責任者を出せ!と怒鳴りつけるのか。 対処の方法にもいろいろあるだろう。

そこまで考えたら、実際にそれをやってみる。対処すると決めたら、それをやる。行動することで、嫌だった気持ちにも変化がおこるかもしれない。

また、もし嫌なことに対して何の対処もできないのであれば 、その場でそのことは忘れてしまうのがいいだろう。

上司に自分のミスをこっぴどくしかられた時に、その場で上司に対して何かリアクションすることは難しいだろう。そんな時は一旦その場でしかられたことは忘れてしまう。

だって、何もできないのだから状況はとりあえずは変わらない。状況が変わらないのであれば、イライラしたり、落ち込んだり、悩んだりする必要はない。そんな気持ちを抱えていても、状況は変わらないのだから。

また、もし 嫌な思いに対して、対処はできるだろうけれど、でも、自分では対処しないと決めたのなら、その時にもすぐに忘れてしまえばいい。自分で対処しないと決めたのだから。対処しないのなら状況はとりあえずは変わらないのだから、いつまでも、イライラしたり落ち込んだり悩んだりすることもないだろう。

今までは、対処できもしないこと、自分で対処しないと決めたことに対しても、いつまでもぐずぐずとイライラしたり落ち込んだり悩んだりしていた。けれど、 これからは、嫌なことがおこったら、その場で対処できるかどうか、できるとすれば対処するのかどうか、対処するとすればどんな方法でするのか。それらをまずは考えて行動してみようと思う。

そうすることで、嫌な気分のままずっと一日過ごすことを避けられるのではないだろうか。