ニュージーランド現地無料留学エージェント

弊社では留学は経験だ、と考えている。

楽しいこと、うれしいことはもちろんのこと、嫌なこと、うまくいかないことなども含めて全てが留学の経験だ。そしてそんな様々な留学生活での経験を通していろんなことを学び、成長する。その成長を我々は現地でサポートしていく。

だから、留学生はいろんな経験をできるだけたくさんするのがいい。

しかし、経験よりも優先されることが二つあって、それは「安全」と「健康」だ。

「安全と健康が最優先というならば、例えば、突き指をする可能性がある経験はさせないのか?」とおっしゃる方もいるだろう。もちろん、そんなことはない。

考えなければならないのは、どの程度のレベルで安全と健康を確保するのか、ということだ。弊社ではラグビー留学生もいるので、かすり傷一つしないことを前提とする留学生活を確保するのは難しい。ラグビー留学生の中には、怪我をする人もいる。中には、病院に行く人もいるし、しばらく練習や試合に参加できない人もいる。

我々が考えなければならない留学生の安全と健康は、まずは、「取り返しがつかないリスクを避ける」ことだ。これは最低限必ず確保する。具体的には最も危険なリスクは、もしかしたら命の危険にかかわる可能性があること。次は、留学生活を続けられなくなる可能性があるリスクだ。

これらの可能性がある場合は、いくらいい経験になるだろうと思っても、弊社としてそれを許可することはできない。

また、ニュージーランドの留学生を対象とした、ニュージーランド教育省(Ministry of Education)が作成した「2016年(留学生の生活保障としての)教育に関する服務規程(EDUCATION (PASTORAL CARE OF INTERNATIONAL STUDENTS) CODE OF PRACTICE 2016)」に反するようなことも、避けるべきだ。

例えば、18歳以下の留学生が、服務規程で許可されていない宿泊施設に滞在することなどは、弊社としては許可できない。留学生の安全と健康を確保できない可能性があるからだ。服務規程を守れないような経験は、「取り返しがつかないリスクを避けられない」可能性を含んでいる。

特に18歳以下の留学生の保護者の方々には、これらのことをご理解頂いた上で日本からサポートして頂きたいと思っている。

留学中のリスクをよく考えて、最低限の安全と健康を確保した上で、留学生には、できるだけたくさんの経験をしてほしい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【 無料!高校留学個人相談会!! 2019年5月】

5月11日 土曜日(東京会場)
5月25日 土曜日(大阪会場)

費用は無料です。

お問い合わせは、お手数ですが
こちらからお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++