ニュージーランド現地無料留学エージェント

NZの高校ラグビー全国トップ4決定

NZの高校ラグビー全国トップ4決定

ご存じの方もいらっしゃると思うけれど、もうすぐラグビーのワールドカップがイングランドで開催される。 開会式と第一戦が現地時間の9月18日金曜日に行われるので、もう後2週間と少しだ。ラグビー王国ニュージーランドでは、ワールドカップに出場するオールブラックスの選手達の名前も発表され、テレビやニュースでも …

留学生の不安の原因

留学生の不安の原因

子どもと一緒に出かけたとき、「どのくらい時間がかかるの?」とか「どこに行くの?」とか「何があるの?」と聞かれることがある。 そのたびに、大人がわかっていることでも子どもはよくわかっていないことがあるんだ、と気付かされる。 ショッピングに行ったり、キャンプに行ったり、なんとなくぶらぶらと出かけたりして …

短期留学生達が帰国

短期留学生達が帰国

今年も、日本の夏休みを利用してたくさんの短期留学生がニュージーランドにやってきた。そして8月末になり、ほとんどの短期留学生が日本に帰っていった。 留学生が日本に到着したとき、親御さんからメールで連絡を頂くけれど、全ての方から、「とても楽しかったと言っています。また是非留学に行きたいようです。ありがと …

Step Up キャンペーン

Step Up キャンペーン

今、ベイオブプレンティラグビーユニオンが、Step up キャンペーンをやっている。 このキャンペーンは、いじめに対してどう対処するのかというキャンペーンで、いじめている人やいじめられている人ではなく、コミュニティとして何ができるのかに焦点を当てている。いじめを見た時に、言葉をかける、何か行動を起こ …

黙っていたらわからない

黙っていたらわからない

先日のこのブログで、日本からの高校留学生の特徴の一つは、「待つ」ということだ、と書いた。 日本からの留学生達は、「周囲の人たちが自分に話しかけてくれるのを待つ。」「問題が起こったとき何のアクションもせずに待つ。」「わからないことがある時でも聞かずに待つ。」 基本的にニュージーランドの人達は、日本と違 …

ショッピングモールが賑わっているけれど

ショッピングモールが賑わっているけれど

先日このブログで、ニュージーランドでも町によって文化や暮らしている人達が少しずつ違う、と書いた。 でも一方で、どの町に行ってもある部分似たような風景を目にすることも増えてきた。 私がニュージーランドに移住し始めた18年前は、例えばロトルアでも、個人経営のショップがまだたくさんあり、シティーフォーカス …

一度異なる世界があることを知った人は

一度異なる世界があることを知った人は

日本から留学に来ると、最初は目新しいものばかりで、何もかもが新鮮だ。 しばらくすると、現地の同級生と友達になって、英語で会話ができるようになり、さらに友達も増えて、行動範囲も広くなり、週末は町に買い物に行ったり、たまにはホームステイファミリーと一緒に出かけたり、寮監督がアクティビティに連れて行ってく …

正々堂々と戦うことを誓わなくても

正々堂々と戦うことを誓わなくても

夏休み、日本では、甲子園での高校野球が盛り上がっていると思う。 ニュージーランドではあまり見られない光景だけれど、日本の高校野球やスポーツの大会では、開会式があってそこで選手宣誓が行われる。今ではどうなのかわからないけれど、私が日本にいた頃の選手宣誓には、ほとんど必ず「正々堂々と戦うことを誓います」 …

ボーディングスクール

ボーディングスクール

ニュージーランドには、ボーディングスクールと呼ばれる学校がある。 ボーディングスクールというと、全員が寮に入る全寮制の学校のイメージもあるけれど、ニュージーランドでは、寮に入ってそこから通う学校を、ボーディングスクールと呼ぶことも多い。 だから例えば、全校生徒数が1000人の学校でその中で200人が …

NZの北島と南島

NZの北島と南島

先週、クイーンズタウン、ダニーデン、そしてクライストチャーチに行ってきた。 クイーンズタウンは1泊だけだったけれど、ダニーデンとクライストチャーチはそれぞれ4日間ほど滞在した。 以前にもこのブログでも書いたかもしれないけれど、北島でもオークランド、タウランガ、ロトルア、ハミルトン、ワンガヌイなどに実 …

留学生達とランチパーティ

留学生達とランチパーティ

昨日の日曜日、ロトルアとタウランガの留学生達と一緒に、うちでランチパーティをした。 日本の夏休みを利用して来ている短期留学生達はもちろん、今、一週間ほどニュージーランドに滞在していらっしゃる長期留学生のご家族にもいらしていただき、とても賑やかなパーティだった。 白いご飯を3升、日本のカレーを大きな寸 …

18歳からは変わらない

18歳からは変わらない

人生の半分以上を生きてきた年齢になっても、時々子どもの頃のことを思い出す。この歳になったからこそ思い出すのかもしれない。 「子どもの頃」というのは、就学前から、小学校、中学校、そしてせいぜい高校くらいまでの年齢だろう。 いろんなことを思い出すけれど、大人になってからの感じ方や考え方は、ほとんど、子ど …

待たない

待たない

日本から来た留学生とニュージーランドで生まれ育った同じ年代の人たちを比べてみると、やはり違う部分がある。 例えば日本からの高校留学生の特徴の一つは、「待つ」ということだ。 周囲の人たちが自分に話しかけてくれるのを待つ。問題が起こったとき何のアクションもせずに待つ。わからないことがある時でも聞かずに待 …

今日が楽しければそれでいい

今日が楽しければそれでいい

今日一日の枠の中で生きよう、というのは、よく言われることだ。 明日の不安、昨日の後悔など全てを一緒に背負えるほど人間は強くない。だから、過去や未来を見つめるのではなく、とりあえず今日一日を精一杯生きてみよう、という意味だろう。 でも、今日がよければ、今日が楽しければそれでいいんだ、と刹那的にこの言葉 …

右を見て左を見てもう一度右を見る

右を見て左を見てもう一度右を見る

ニュージーランドの運転は、左側通行の右側ハンドルなので、日本と同じだ。だから、運転していてもほとんど違和感がない。 以前は、右折優先という世界でも珍しいルールがあったけれど、数年前になくなった。また、ラウンドアバウトは日本で運転している方にはなじみがないけれど、最近は日本でも導入されているようで、全 …