ニュージーランド現地無料留学エージェント

留学生のご家族がNZにいらっしゃる

留学生のご家族がNZにいらっしゃる

7月8月には特に、日本から留学生のご家族がたくさんいらっしゃる。 短期留学生のご家族が、留学生の帰国に合わせて学校見学に来て、そのまま一緒に日本に帰国することもあるし、ラグビー高校留学生のご家族が、試合を見に来ることもある。 また、3年間や5年間の長期高校留学生のご家族が、最終学年の留学生活を見に来 …

また新しい短期留学生が到着

また新しい短期留学生が到着

先週末、また新しい短期留学生がニュージーランドに到着した。 当初出発予定だった日本発の飛行機が台風の影響でキャンセルになり、2日遅れで出発。最初から予想外のスタートだったけれど、ニュージーランドに到着後は、元気に現地高校に通っている。 週末はホームステイファミリーに観光に連れて行ってもらった、とうれ …

チームスポーツにコミュニケーション力は必須

チームスポーツにコミュニケーション力は必須

先日、長期の高校留学生とコミュニケーションについて話をしていた。 彼はニュージーランドの高校でラグビーをやっているのだけれど、チームスポーツにはコミュニケーション力は絶対に欠かせないという。 英語力が必要なのは当たり前で、たとえ英語力がネイティブ並になっても、ほんとうの意味でのコミュニケーション力が …

また新しい短期留学生達が到着

また新しい短期留学生達が到着

日本の夏休みを利用した短期留学生達が続々とニュージーランドに到着している。 ニュージーランドの中学や高校に短期留学するのは、ニュージーランドの学校の第三学期開始に合わせてスタートさせるのが一番いいタイミングだけれど、それぞれの事情で7月末から8月上旬にかけてのスタートになる人達も多い。 第三学期開始 …

留学の決断をする時には

留学の決断をする時には

留学は人生の大きな決断だ。 年齢が低い中学高校留学ならなおさらだ。長期留学になると、日本で中学や高校に行く代わりに留学することになるので、新しい可能性を得るという以外に、得られるはずのものをあえて選ばない、という決断もしなければならない。 だから、長期の中学高校留学をする場合、本人はもちろんのこと、 …

留学を考え始めた時から留学は始まっている

留学を考え始めた時から留学は始まっている

7月8月には短期留学生もたくさんいらっしゃるけれど、来年2019年からの長期留学のお問い合わせもすでにたくさん頂いている。ありがとうございます。 弊社の短期留学生も、今留学している留学生達もそうだし、すでに留学を終えている人達も同じだけれど、留学をする前には、必ず留学を考え始めた時がある。 そして、 …

21世紀少年少女達

21世紀少年少女達

弊社の中学高校留学生は、年々留学スタート時の年齢が低くなってきているし、それに伴って留学年数も長くなってきている。 今年の弊社の長期留学生の中で一番若い人は、2005年9月生まれで、今はまだ12歳だ。 最も年齢が高い人でさえ、2000年6月生まれのYear 13。 今年のYear 13が卒業すれば、 …

Year 13 は特別

Year 13 は特別

先日のこのブログ「少年から青年に」でも書いたけれど、長期の中学高校留学生をずっと見守っていると、その成長に驚く。 特に、日本の高校3年生にあたるYear 13は、もう大人の雰囲気を身にまとっている人も多い。現地の高校生もとても大人っぽく落ち着いている人もいるから、日本からの留学生達もそれを見て、日本 …

高校留学でどのくらい英語力は伸びるのか

高校留学でどのくらい英語力は伸びるのか

ニュージーランドの小中高校は、第二学期が終わり今週と来週は冬休みだ。 1学年4学期なので、今週末で一学年の半分が終わることになる。留学生達も、来週から今年後半の生活が始まる。 今年から留学を始めた留学生達は、そろそろ英語力の伸びを実感する時期だ。個人差はあるし年齢やもともとの英語力にもよるけれど、多 …

第二学期終了

第二学期終了

ニュージーランドの小中高校は毎年1月下旬~2月上旬に第一学期が始まり12月に第四学期が終わる。 各学期は約10週間で、間に2週間のスクールホリデーが入り、第四学期が終われば年末年始は6週間の夏休みだ。 今年の第二学期は今日で終了。7月22日まで冬休みだ。 6月に冬至が過ぎ、この時期ニュージーランドは …

ティーチャーズ・オンリー・デー

ティーチャーズ・オンリー・デー

ほとんどのニュージーランドの小中高校には、年に何回か、ティーチャーズ・オンリー・デーがある。 直訳すれば、先生だけの日で、児童生徒はお休みだ。 このティーチャーズ・オンリー・デーは、月曜日が祝日の3連休の前後にくっつけたり、各学期の終わりの金曜日にあったり、できるだけ連続した休みが取れるようになって …

ディスカッションの授業

ディスカッションの授業

ニュージーランドの小中高校の授業では、グループやクラスで、ディスカッション形式が取り入れられることも多い。 授業中のディスカッションでは、場合によっては結論に到達しなくてもいい。みんなでいろんな意見を出して、それについてまたみんなで考えること自体が重要だからだ。 また、ディスカッションを聞いている先 …

それまでの生活を一度捨てる

それまでの生活を一度捨てる

長期の留学に来る時には、それまでの生活のほとんどを「捨てて」くる。 それまで持っていたもの、人間関係、ルーティン化された時間、見ていたもの、住んでいた場所、などを一旦捨てて留学にくる。 そして、新しいものを持ち、一から人間関係を作り、今までと違う時間の使い方を覚え、それまでと違うものを見て、新たな場 …

通信教育で空手を習う

通信教育で空手を習う

まだネットがなかった頃、「通信教育で空手を習う」というのが、一つのギャグとして通用していた。 通信教育で本を見ながら空手を習っても、あまり強くならないだろう。 でも今は、ネットを使えば通信教育で空手を習っても、昔よりも少しは強くなるかもしれない。 ただ、今も昔も、通信教育で空手を習うことに決定的に足 …

クライストチャーチはどんどん発展している

クライストチャーチはどんどん発展している

先週クライストチャーチに行ってきた。 クライストチャーチは2011年2月の地震で大きな被害を受けたけれど、7年以上経った現在は、地震の影響をほとんど感じさせないまでになり、新しい道路や建物もどんどんでき、人々は明るく日常生活を送っている。 市内中心部も、たくさんの新しいビルが建ち、人々の足も戻ってき …

誰かの批判ばかりする人

誰かの批判ばかりする人

先日のこのブログ「ネガティブな人とは距離を置け」でも少し書いたけれど、ネガティブな人と一緒にいるとどんなポジティブな人も必ず引きずられる。 特に、誰かの批判をしている人と一緒にいると、なかなか離れられない。批判をしている人は、周囲の人に強制的に同意を求めるからだ。同意を求められたら、そうだね、という …

また新しい留学生が到着

また新しい留学生が到着

先週末、また新しい長期留学生が到着した。 その留学生は、来年の6月まで1年間語学学校に通い、将来はニュージーランドも含めて海外の大学への進学を目指す。 到着直後はカルチャーショックなどもあったようだけれど、「これからもいろんなしんどいことも経験して行きたい」と言っていた。 留学生活いろんなこともある …

自分の環境を否定する留学生は

自分の環境を否定する留学生は

留学を始めたばかりの人が、自分の環境をことごとく否定することがある。 「ニュージーランドは外食が美味しくない」「ラグビーの練習の時間が短すぎる」「ホームステイマザーがとても細かいところまでいろいろ言う」「学校の生徒達が変なことをする」などなど。 確かに、言っていることは事実なのだろう。 でも、留学生 …

毎日の留学生活を丁寧に過ごす

毎日の留学生活を丁寧に過ごす

弊社の長期中学高校留学生は、最近だんだん留学スタート時の年齢が下がってきている。それに伴って、留学年数も長くなって来ている。 小学生や中学生の年齢から、3年間、4年間、5年間そして6年間などの留学をスタートするときはものすごく長い留学生活が始まると感じるけれど、高校の最終学年であるYear 13にな …

ランク付けのないNZの高校

ランク付けのないNZの高校

高校留学のお問い合わせでもたまにご質問を頂くけれど、ニュージーランドの高校への入学は、多くの高校で入学試験は基本的にはない。 それは留学生も現地学生も同様だ。 オークランドやクライストチャーチなどの大きな都市ではスクールゾーンが決まっているけれど、ゾーン内の学校に行く場合は、特別な場合を除きほとんど …