ニュージーランド現地無料留学エージェント

ここでもう一度「多様性」と「受け入れる」

ここでもう一度「多様性」と「受け入れる」

このブログでも何度か「多様性」について書いた。 ニュージーランドはいろんな文化、いろんなバックグラウンド、いろんな国籍、いろんな言語などを持った人達が一緒に暮らしている、ダイバーシティの国だ。先日も書いたけれど、もう何がマジョリティで何がマイノリティなのかよくわからないこともある。 日本でも最近、L …

Year 10 のキャンプ

Year 10 のキャンプ

ニュージーランドの多くの高校では、学年ごとにキャンプが行われる。 特に、入学してすぐのYear 9、シニアになる前のYear 10、そしてシニアの各学年のキャンプは、男子校、女子校、共学にかかわらず多くの高校で行われている。 先日ロトルアボーイズハイスクールのYear 10のキャンプに参加した留学生 …

NZのスーパーマーケットのオンラインショッピング

NZのスーパーマーケットのオンラインショッピング

ニュージーランドのスーパーマーケットではセルフレジ化が急速に進んでいる。 2~3年前まではレジは全て人がやっていたけれど、ここ2~3年はどのスーパーマーケットに行っても、半分以上のレジがお客さんが自分でやるレジになっている。いずれほぼ全てセルフレジになるのだろう。 そして最近スーパーマーケットがオン …

花粉症の季節

花粉症の季節

ニュージーランドは12月1日から「公式に」夏が始まり、昼間は晴れると25度くらいまで気温が上がる日も出てきた。 草木の花もたくさん咲く季節だ。 そしてニュージーランドでもこの時期は花粉症の季節でもある。留学のお問い合わせで、「ニュージーランドにも花粉症があるのでしょうか?」というご質問をいただくこと …

NZは蟻の動きが速い

NZは蟻の動きが速い

ニュージーランドは11月中旬頃から昼間は晴れると気温も上がり、半袖短パンで歩いている人も多くなっている。 暖かくなってくると、ニュージーランドでも啓蟄というのだろうか、人口よりも羊の数が多いこの国でいろんな生き物を目にするようになる。 先日高校留学生の親御さんがうちにいらっしゃった時、ベランダをじっ …

今日はマフティーデー

今日はマフティーデー

ロトルアのIntermediate Schoolに今年留学しているYear 7の学生の学校は、今日はマフティデー(Mufti Day)だ。 マフティデーは、普段指定されている学校の制服ではなく私服で登校し授業を受けてもいい日だ。ニュージーランドの小学校や中学校で制服のある学校では、年に何回か行われて …

手を出さずに我慢する

手を出さずに我慢する

弊社では留学生達に、留学生活を通して自分で考える態度を身に付けてもらいたいと思っている。 自分で考える態度を身に付けるための第一歩は、どう考えても、留学生自身が自分で考える経験をすることだろう。 そのためにはやはり、周囲の大人達がいちいち細かく指示や意見をしない方がいいのは明らかだ。周囲の大人達から …

安心するためにマジョリティを選ぶな

安心するためにマジョリティを選ぶな

ニュージーランドは移民が多い。 もともとマオリの人達が暮らしていたところに、ヨーロピアンの人達が来て、アジアなどからの移民もここ20年でかなり増えた。 2013年の国勢調査によると、ニュージーランドの約74%がヨーロピアン、15%がマオリ、12%がアジアン、7%がパシフィックなどとなっている。合計が …

素敵な留学生達

素敵な留学生達

留学生達と話す機会がよくある。 特に18歳以下の高校留学生達に対しては、現地でサポートをしている立場上、「こうした方がいいのでは」とか「それは安全上許可できません」などと偉そうなことを言う。留学生達も、そんな私の言葉に対して「はい、わかりました」と素直に聞く。 でも逆に私が留学生達から、留学生活や将 …

ブラックフライデー

ブラックフライデー

ブラックフライデーだそうだ。 ウィキペディアによると、「ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことである。アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日にあたり、この日は正式の休暇日ではないが、休暇になることが多く …

コンドル・セブンズ 2017

コンドル・セブンズ 2017

後3年足らずで東京オリンピック・パラリンピックが開催される。 その1年前に日本各地でラグビーのワールドカップも開催されることは、最近はだんだんと広く知られてきたと思うけれど、オリンピックにもセブンズと呼ばれる7人制ラグビーが正式種目に入っていることもご存知の方も多いかもしれない。 ラグビーセブンズは …

「僕」と「I(アイ)」の違い

「僕」と「I(アイ)」の違い

先日ネットを眺めていると、日本語と英語の一人称の違いについて書かれていた。 日本語では自分のことを、「僕」とか「私」とか「俺」とか「自分」とか「わし」とか「うち」とか「我が輩」とか「小生」とか「あっし」とか「せっしゃ」とか「○○(自分の名前)」とか、母親が子どもに対しては「お母さん」とか、いろんな言 …

一時帰国にバイトする

一時帰国にバイトする

昨日のこのブログ、「長期中学高校留学生の一時帰国の過ごし方はとても大切」で、「来年またニュージーランドに戻ってきて留学生活を継続する学生は、これからの日本での一時帰国の過ごし方が、来年の留学生活にとってとても大切だ。」と書いた。 弊社の高校留学生達も、一時帰国期間中の計画をすでに立てている人も多い。 …

長期中学高校留学生の一時帰国の過ごし方はとても大切

長期中学高校留学生の一時帰国の過ごし方はとても大切

ニュージーランドの中学高校は第四学期も中盤を迎え、Year 11以上の学年はNCEAの全国統一試験も始まった。 弊社の長期中学高校留学生のYear 11以上の人達もいくつかの試験をすでに受験した学生もいるし、自分の科目の試験が全て終わった学生もいる。そして試験が終わった学生は1月末までの長い夏休みに …

もうすぐ夏が来る

もうすぐ夏が来る

早いもので、11月も半ばを過ぎようとしている。 昨日くらいから、ロトルアは昼間は夏の到来を感じさせる気候で、半袖で歩いている人も出てきた。 今日のロトルアの最高気温は21度、最低気温は10度、クライストチャーチは最高が19度で最低が同じく10度の予報だ。最高気温が20度前後になってくるともう昼間は寒 …

誰にも言われなくても自分に必要なことを自分でやる

誰にも言われなくても自分に必要なことを自分でやる

弊社では長期の高校留学生達の中に、ラグビー高校留学生も何人かいる。 私がクライストチャーチに行ったときにはラグビー高校留学生の練習や試合を見に行くし、ロトルアではラグビーアカデミーの授業を見に行く。 先日、ロトルアボーイズハイスクールのラグビーアカデミーのウエイトトレーニングの様子を見に行ってきた。 …

今想像する未来のネガティブな出来事は、実際にはほとんど起こらない

今想像する未来のネガティブな出来事は、実際にはほとんど起こらない

おそらく年齢や地域や国籍や民族に関係なく、人間なら誰でも、落ち込んだり、嫌な気分になったり、ストレスを感じたり、悩んだりするだろう。 大人でも、子どもでも、日本人でも、ニュージーランド人でも、もちろん留学生でも同じだ。 そして、落ち込んだり、嫌な気分になったり、ストレスを感じたり、悩んだりする時、過 …

判断の基準を身に付ける

判断の基準を身に付ける

ニュージーランドの高校生のラグビーの指導を見ていて興味深いのは、パスやキック、タックルといったスキルも当然細かく指導されるけれど、Decision Making(判断)についてかなりの時間を割いて指導が行われることだ。 どんなスポーツもそうだろうけれど、試合中の一瞬の判断が勝敗を決めることがある。特 …

必ず一つの正しい答えが返ってくるとは限らない

必ず一つの正しい答えが返ってくるとは限らない

弊社の留学生には、自分で考える態度を身に付けてほしいと思っている。 ニュージーランドでは、いろんな場面で「あなたはどう思うの?」とか「あなたはどうしたいの?」と聞かれる。留学生も例外ではない。 例えば、高校留学生が、明日までの数学の宿題が提出期限に間に合わない場合、先生のところに行って「明日までに提 …

弊社の高校留学生が学校のPrefect に選出!

弊社の高校留学生が学校のPrefect に選出!

ニュージーランドの高校は5年制の学校が多いけれど、日本の高校1年生以上の学年にあたるYear 11からYear 13の生徒達はシニアの学年と呼ばれる。それに対してYear 9、Year 10 はジュニアの学年だ。 シニアの学年は、今週からNCEAの学年末の全国統一試験期間にはいり、それぞれが受ける試 …