ニュージーランド現地無料留学エージェント

先週からニュージーランドの高校の新学年が始まった。ロトルアの高校でも、日本からの留学生達が、新しい学年の生活をスタートさせた。

週末から昨日にかけて、新しい学年、新しい留学生活について高校留学生達と話をした。

留学生の中には、2ヶ月間の日本での一時帰国からニュージーランドの留学生活に戻ってきて、学校が始まり、少ししんどい思いをしている高校留学生もいた。また、留学3年目にもなると、自分のやるべきことをしっかりと理解して、スムーズなスタートを切っている人もいた。また、日本よりもニュージーランドのほうが性に合っていて、ニュージーランドの2年目の留学を楽しんでいる人もいた。

そして、2月から新たにニュージーランドで高校留学生活を始めた人達は、新しいステイ先での生活や、地元ニュージーランド人の学生と一緒の授業に、戸惑っている人が多かった。特に寮生活をしている留学生達は、同室のルームメイトとの共同生活に少し疲れている様子だったし、語学学校とは違う雰囲気の中での友達作りに苦労をしている様子だった。

まだ今年の高校留学は始まったばかりだ。しばらくすると、自分のペースもわかってくるし、ニュージーランドの友達もできる。また、いい意味で手を抜くところもわかるし、英語力も少しずつ伸びてくる。今はしんどくて窮屈かもしれないが、次第に快適になってくるだろう。しばらくの辛抱だと思うし、そういう経験が、彼らを精神的に強くして、成長させるのだとも思う。

今はしんどくて窮屈だろう。それでも、もうしばらくすればすごく楽しくなってくることを信じて、1日1日を過ごしてほしい。応援しています。

今度の日曜日は、留学生達みんなでランチパーティをする予定だ。