ニュージーランド現地無料留学エージェント

留学は経験だ。

今は、インターネットが発達して、日本にいながら海外の大学の授業を受講することができたり、海外の友達と英語で話をしたりすることができる。だから、留学などしなくても、日本にいて英語力を伸ばすことは以前よりもずっと簡単にできるようになった。

しかしだからといって、留学が必要なくなったということでは全くない。確かに、実際に海外に行かなくても、日本で英語力を伸ばそうと思えば、ある程度伸ばせる環境はあるだろう。しかも費用をかけずに、家にいながらにしてそれができる時代だ。けれど、家の中でオンラインを使って海外の学校や人とコミュニケーションを取るだけでは、決して得られないものがある。

それは、海外で生活をするという経験だ。

海外で生活するためには、まず日本で情報を収集し、それらを吟味して自分で選択して、お金を払って、準備を進める。そして、渡航日になれば自分の足で空港に行って飛行機に乗り、何時間も飛行機の中でいろんなことを考える。そして、海外の空港に降り立って迎えの人と会い、英語で話をしてステイ先に到着する。その間に、いろんな人を見たり、いろんな音を聞いたり、いろんな匂いをかいだり、いろんなことを言われたりする。その中で、ショックを受けたり、自信を失ったり、自分を鼓舞したり、小さな何かにトライしたりする。

海外で生活するということは、異文化の中に身を置くということだ。ニュージーランドでの留学生活は、もちろん英語での生活だ。異文化での異言語の生活。言い換えれば、今までに会ったことのない人とFace to Face で触れ合いながら生活する、ということだ。つまり、日本ではできない経験をする、ということだ。

経験の中には、うれしいことや幸せを感じること、楽しくて仕方がないこと、やりがいや、達成感もあるだろうが、当然、失敗や嫌な出来事もある。それらを全て含めて経験だ。留学が経験であるなら、それらを全て含めて留学だとも言える。

だから、オンラインでのバーチャルな世界から一歩も二歩も踏み出してせっかく留学に来たのなら、留学先でできるだけいろんな経験をするのがいい。1日24時間、1週間7日間、そして留学期間の数週間から数年間。日本では決して出会わない人と出会い、決して訪れない場所を訪れ、決してできない経験をする。それが留学だ。

私たちは、経験としての留学を応援したい。だから、留学生にはできるだけ、日本ではできない経験をしてほしいと願っている。それは当然うれしいこと、幸せなこと、楽しいこと、やりがいのあることや達成感を感じることだけではなく、失敗や嫌なことも全て含めての経験だ。私たちは留学生が経験をすることを、できるだけ妨げないようにしている。楽しい経験もそうだが、嫌な経験も同様だ。もちろん、安全はきっちりと確保した上での経験だ。

留学生や親御さんの中には、留学中の失敗や嫌な経験はできるだけ排除してほしいとお考えの方もいらっしゃると思う。特に高校留学生の親御さんなどは、そう考えて当然かもしれない。ただ、留学生の周囲の人達が、事前に失敗や嫌な経験を排除してしまうことが、果たして留学生にとってプラスになるのかどうかは疑問だ。なぜなら、留学は経験であり、経験からいろんなことを考えて、成長していくからだ。うれしくて幸せで楽しくてやりがいや達成感のある経験ばかりをしていて、バランスよく成長するだろうか。日本にいてもそうだが、失敗や嫌な経験から学ぶことも多いだろうし、これから人生でも失敗や嫌な経験は必ず役に立つだろう。

だから、留学中も失敗や嫌な経験を含めて、できるだけ多くの経験をするのがいいと思うのだ。そして、失敗や嫌な経験をした留学生は、私たちがそれを生きた経験にできるようにフォローしたいと思っている。

現地留学エージェントとしては、留学生が失敗や嫌な経験をする前にそれを阻止するほうが、失敗の後にそれを生きた経験に結びつけるようにフォローするよりは、実ははるかに簡単でリスクも少ない。だから、留学エージェントの中には、「失敗しないようにサポートします」とか「嫌なことがあれば全て解決します」というところも少なからずあるだろう。それも一つのやり方かもしれないし、それを求める留学生や親御さんもいらっしゃるだろう。

でも、せっかく日本ではできない経験をするために留学に来ているのだから、いろんな経験をしてみるのがいいと思う。私たちは、留学生達の失敗や嫌な経験も含めて、留学生と一緒に体験し、一緒に考え、一緒に進んで行きたいと思っている。

留学は経験なのだから。