ニュージーランド現地無料留学エージェント

今、第35回アメリカズカップがバミューダ諸島で行われているのをご存知の方は、日本ではあまり多くないかもしれない。

ニュージーランドはラグビー王国で国の代表チームのオールブラックスは世界一のチームだけれど、人口500万人にも満たないこの国では、他のスポーツも世界トップレベルのチームがある。

その一つがヨットのチームニュージーランドだ。

1851年に始まったアメリカズカップは、1983年大会までずっと米国が優勝してカップを保持していたけれど、1983年の25回大会でオーストラリアが優勝し、初めてカップが南半球に渡った。しかし、その後1987年、1988年、1992年の3大会はまた米国が優勝し、その強さを見せつけていた。

でも、1995年にはニュージーランドが初優勝。2000年にも優勝し、2大会連続でオークランドでアメリカズカップが開催された。

2000年の大会の決勝戦は、ニュージーランドのほとんどの人がテレビでライブ中継を見ていて、ロトルアの街には人がほとんどいなかったのを今でも覚えている。

そして今年、前大会優勝したチームUSAがホストを務める大会に参加したチームニュージーランドは、スウェーデン、イギリス、フランス、日本、そしてニュージーランドの中から挑戦艇として勝ち上がり、今、チームUSAとカップを争うレースを行っている。

現在8レースが行われ、ニュージーランドが7勝1敗、6ポイントとし、後1勝すれば優勝というところまで来ている。

もし優勝すれば、次回のアメリカズカップはニュージーランドで開催されることになるだろう。

今、ブリティッシュ・アイリッシュ・ライオンズというラグビーのチームがニュージーランドに遠征に来ていて、ラグビーもかなり盛り上がっているけれど、もう一つ、アメリカズカップのチームニュージーランドの話題もすごく大きい。

チームニュージーランド。後一勝して、次回アメリカズカップは是非ニュージーランドで開催してほしい。