ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドは住んでいる人の数よりも羊の数が多いというけれど、どのくらい多いのだろうか。

2週間ほど前のニュージーランドヘラルドのオンライン版を読んでいると、関連する面白い記事があった。

記事によると、1982年当時、7千万頭の羊がいて、一人につき22頭の割合だったそうだが、2016年は、2千760万頭に減って、人口も増えていることもあり、一人につき6頭の割合になったそうだ。

それでも人口の6倍の羊がいることになるのだけれど、35年前の22倍に比べるとかなり減っている。

おそらく産業構造も大きく変化しているだろうから、これからもこの割合はどんどん変わっていき、いつか一人につき1頭の割合になる日も来るのだろう。そうなると、ニュージーランドイコール羊、というイメージはなくなって、もっと他のものがニュージーランドを代表するイメージになっているのかもしれない。羊の国ニュージーランドもだんだん変わってきている。