ニュージーランド現地無料留学エージェント

弊社では、おかげさまで、語学留学、ポリテク留学、親子留学、そして高校留学など、たくさんの留学生の方々に来ていただいている。ありがとうございます。

中でも多いのは、長期の高校留学生だ。高校留学に関しては、現在留学している学生も多いし、お問い合わせの数も多い。また、日本の夏休みや春休みを利用した短期高校留学生も毎年何名かずついらっしゃって、短期留学の経験後に、翌年からの長期の高校留学をご検討いただく方もいる。

長期の高校留学は、人生の大きな決断だ。

ニュージーランドで3年間から5年間、中には6年間などの留学をすると、日本では絶対に経験できないことを経験でき、これからのグローバル化の時代にも適応できる英語力と考え方を身に付けることもでき、人脈も広がり、高校卒業後の進路の選択肢も全世界にかけて幅広くなる。また、親元を離れて暮らすことで、家族や友達、そして自分自身について深く考える機会を持つことができ、日本の高校生とは違った時間の過ごし方をして、日本では出会わない人と出会い、考えなかったことを考え、留学生活でしか身に付けることができないスキルを身に付けることもできるだろう。

一方で、ニュージーランドで長期高校留学をするということは、日本の高校に通わない、ということでもある。日本の高校で学ぶ国語や社会などの科目を履修することは基本的にはできないし、日本の家族や友達と一緒に過ごす時間も限られることになる。

高校留学を決断する時には、事前の情報収集が大切だ。ニュージーランドについて、学校について、ホームステイや寮について、文化や生活について、そして周囲にいる人達について、情報を集めて、本人とご家族でよく話合ってから留学を決めることが大切だ。

もちろん、何よりも大切なのは、留学生本人の強い意志だ。本人が行くのを嫌がっているのであれば、いくら親御さんが行かせたくても、うまくいかないことが多い。また、留学は楽しいこともたくさんあるけれど、嫌なことやつらいこと、我慢をすべき時もある。そんなときに、留学生本人がどのくらい強い意志を持って留学をスタートさせたのかが、重要になってくる。

人生を変える高校の長期留学。これからのグローバル化する世界で生きていく小中学生には、本当に日本の高校で良いのかということとともに、是非一度選択肢の一つとして考えて頂きたいと思う。

弊社では、今年の10月に東京と大阪で、「無料!高校留学個人相談会」を実施します。留学を考え始めた方、来年からの留学をすでにほぼ決めていらっしゃる方、まだ小学生だけれど将来は留学という選択肢もあるとお考えの方など、事前の情報収集のためにも、是非ご参加ください。

=東京会場=
 2016年10月8日土曜日 午前10時から午後3時まで (お一組様30分間程度)
=大阪会場=
 2016年10月15日土曜日 午後1時から午後4時30分まで (お一組様30分間程度)

お手数ですが、お問い合わせは下記からお願いいたします。お待ちしております。
http://kickoffnz.co.nz/soudankai/