ニュージーランド現地無料留学エージェント

先週の半ばから、またクライストチャーチに行ってきた。

クライストチャーチは、2011年2月の地震で大きな被害を受けたけれど、それ以降私が訪問するたびに、特に今年に入ってからは、新しい建物が建ち初め、新しい町作りが始まったことを感じさせる。

大型ショッピングモールも数カ所あるのだけれど、一番大きなショッピングモールでは、週末は夜でも多くの人が買い物に詰めかけ、食事をするフードコートでは長蛇の列がついている。駐車場も空いている場所を探すのが一苦労だ。

今回は、日本から高校留学生の親御さんがいらっしゃったので、留学生の様子を見に学校を訪問し、ラグビーの試合を一緒に観戦した。そして土曜日の夜に夕食をご一緒させていただいたのだけれど、事前に予約を入れてなくて、ほとんどのレストランに「今夜はフルブッキングです」と言われた。ようやく探したレストランも40分待ち。クライストチャーチの週末は、活気にあふれていた。

またこれからも頻繁にクライストチャーチに行くけれど、そのたびに新しい建物が建ち、人々は活気を取り戻し、未来に向かってみんなで進んでいく強いエネルギーを感じるのだと思う。