ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランド人の中にも、世界でその才能を発揮している人達がたくさんいる。

今日のニュージーランドヘラルド紙に、一人の若い女性シンガーソングライターが、アメリカ(US)のビルボードのシングルチャートで現在3位まで上がっているという記事が出ていた。オークランド生まれのそのシンガーの名前は、Lorde (ロード)という。

今年リリースされたデビュー曲「Royals」は、ニュージーランドのシングルチャートで1位になり、3月には5曲入りのEP版「The Love Club EP」を発表。そして、9月27日にはデビューアルバム「Pure Heroine」がニュージーランドで先行発売される予定だ。

ニュージーランドの女性シンガーの曲が、USのチャートで3位になり、全米1位も狙っている、というのもすごいニュースだけれど、何がもっとすごいかと言うと、彼女は、現在タカプナグラマースクールのYear 12 に通う高校生だということだ。彼女の動画を見ても、とても16歳には見えない。

12歳のときに才能を見出され、13歳の時にはすでにユニバーサルミュージックと契約をしているそうだ。

まだ日本ではご存知の方も少ないかもしれないけれど、全米1位になれば、きっと日本でもファンが増えて、彼女の曲を耳にする機会も多くなると思う。

Lorde 「Royals(US Version)」他

ニュージーランドヘラルド紙の紹介記事(動画あり)
http://www.nzherald.co.nz/entertainment/news/article.cfm?c_id=1501119&objectid=11123376