ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドは一年で一番暑い季節を迎えている。例年、1月20日頃から3週間ほどがもっとも暑い。

そして今年は、暑さに加えて雨が少ない夏だ。ニュージーランドは夏よりも冬のほうが雨が多いのだが、それにしても今年は雨が降らない。最近雨が降ったのはおそらく2週間以上前だと思う。ホリデーを楽しむには最高だが、これだけ雨が降らずに乾燥していると、農家の人たちも大変だ。ニュージーランドでは、小中高校のグラウンドは全て芝生だし、歩道の一部も芝生が植えられているのだが、ここ1週間くらいはほとんどの芝生が水が不足して茶色くなっている。そしてロトルアのファームの草も緑ではなく茶色のところが多い。

また、新聞によると、今日はニュージーランドで気温が40度を超えるところが出るかもしれないとのことだ。ニュージーランドの夏は暑いといっても日差しが強いだけで気温はそんなに上がらない。最高気温はせいぜい26~29度くらいだ。ロトルアの今日は最高気温24度の予報だ。でも、今日はところによっては40度を超えるかもしれないという。ニュージーランドの人たちにとってはほとんど未知の領域だ。

ちなみに、ニュージーランドでの過去の最高気温は、1973年2月7日にRangiora で観測された42度。その次が2011年にTimaru で観測された40.3度だ。Rangiora もTimaru も緯度の高い南島なのが興味深い。ニュージーランド最大の都市オークランドでは、2009年2月12日に観測された32.4度が過去最高気温だというから、日本に比べればそれほど高くない。

次に雨が降るのは、今度の日曜日2月3日の夜から4日の朝にかけてという予報だ。後4日。ニュージーランドの天気予報はあまりあたらないけれど、今回だけは恵みの雨が降ることをみんな期待して待っている。