ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドの高校のYear 11~Year 13までの学年は、 再来週11月22日から、 NCEAのExternal Exams、 全国統一試験が始まる。

例年は11月の第2週くらいから試験が始まるけれど、今年は8月に全国的にロックダウンがあって、休校期間が最低でも3週間あったので、試験期間が2週間ずれ込んでいる。

だから今は、 試験を受ける人たちはその準備に追われている。一つの科目3時間の記述式なのでその勉強の対策も大変だ。

学校の授業ももう新しいことを習うのではなくて、 試験に向けてのリビジョンがほとんどのようだ。 授業形式としては、各自が自分の課題に取り組みながら、先生にわからないところを聞いたり、先生がクラスにいる生徒に向かって試験対策に必要な項目をもう一度おさらいしてくれたりする。

全国統一試験の結果は、 大学入学最低基準の単位取得や、 大学の奨学金の授与、 成績優秀者に与えられるEndorsementや、 各レベルの取得単位数に影響する。

だから今試験を受ける全ての生徒たちは、自分の目標に向かって一生懸命勉強をしている。もちろん授業中だけではなく、家に帰ってからも夜遅くまで勉強している人も多い。

多い人は、 6科目前後の試験が3週間足らずの間に行われる。 だからその試験対策にはタイムマネジメントがとても重要になってくる。

ただやはりずっと毎日勉強をし続けていると、だんだん集中力がなくなってくることもあるだろう。 でもやることはたくさんあるし、時間はどんどん過ぎていくし、 どうしてもオーバーワークになってしまう。

そうすると長時間ずっと勉強をし続けることになるので、体も疲れてくるし、気持ちも持たなくなってくる。

そんな時には、 一旦勉強から離れて、全く違うことをやってみたり考えてみたりするのも一つの方法だ。

そんなことをしている暇はありません、という人もいるかもしれない。

でも何時間も何時間もずっと集中して勉強していると、 集中力は落ちてくるし、 頭も疲れてくるし、 体にも疲れが溜まってくる。そうすると勉強の効率はガクッと落ちるし、長時間勉強していてもほとんど頭に入ってこないということもある。

そうであるならば、 少し集中力が落ちてきたと感じる時に、 机から離れて勉強以外のことをしてみたり、 何かリラックスできることを考えてみるのもいい。

そうすることで、体も心も、そして脳もリフレッシュできて、もう一度勉強に戻った時に、 集中力も上がって、勉強の効率も上がって、 少しの時間でいろんなことを覚えたり理解したりすることもできるだろう。

やり試験対策の勉強も、 タイムマネージメントとセルフマネジメントがとても大切なのだ。

留学生は、それを全て英語でやっている。本当に凄いと思う。

あと3週間足らずで試験も終わる。 試験が終われば約2ヶ月間の長い夏休みが待っている。

今試験勉強に取り組んでいる人たち、きっとうまくいくことを願って応援しています。

+++++++++++++++++++++
弊社では、現在NZで留学を続けている留学生達の現地サポートとあわせて、大学留学、中学高校留学、語学留学などの、2022年以降のすべての留学プランのお問い合わせとお申し込みの受付を承っています。

入国制限の緩和の具体的な日程や、学生ビザのNZ国外からの申請受付の日程が発表されると、お申し込みやビザ申請が一度に集中することも予想されます。 2022年以降の留学をお考えの方は、今が情報を収集する最もいいタイミングです。

お問い合わせは以下からお願いいたします。