ニュージーランド現地無料留学エージェント

ニュージーランドは、約4週間のロックダウンの後、今日からAlert Level がひとつ下げられて、Level 3 になった。

Level 3 になると、多くのショップや店も再開するけれど、基本的にはFace to Face のコンタクトはできない。だから、飲食店は持ち帰りでの販売になるし、電器店やディスカウントストアなども、オンラインショッピングで、商品はピックアップやデリバリーだ。お客さんは店の中に入ることはできない。

今朝はさっそく午前3時頃から、マクドナルドのドライブスルーに長い車の列ができたようだ。約4週間のロックダウンでずっと家に中にいた人達が、少しずつ外にでるようになっている。

学校は、Year 10までの学年が明日から再開される。けれど、学校も基本的にはオンラインでの授業が引き続きメインになるので、法律上家に一人でいることができない13歳以下の年齢の子ども達だけが、学校に行くことになる。ロトルアの高校に聞いてみると、Year 9、Year 10の2学年合わせて、明日は20人程度の生徒しか登校しないようだ。

オフィスなどでの仕事も再開されるけれど、できるだけ家で仕事をすることが求められるので、出社する人は限られているだろう。

政府の発表によると、全国で40万人程度の人が仕事で家の外に出ることが予想されるそうだ。人の移動が活発になると、経済も回り出す。けれどそれだけ新型コロナウイルスの感染拡大のリスクも増す。

昨日の発表では、感染確認者は1人、感染が疑われる人が4人なので、かなり減ってきている。この数字が、Level 3 になってしばらくして増えてくるかどうか、そこが大きなポイントのひとつだろう。

Level 3 は現時点では2週間続く予定で、5月11日にはその後のAlert Level に関する発表がある。