ニュージーランド現地無料留学エージェント

昨日の夕方NZ首相から、4月28日からAlert LevelをLevel 3に引き下げると発表があった。

現在Level 4のAlert Level が一つ下がると、多くのショップやビジネスが再開でき、学校もYear 10 までの学年は、限定的であるけれど再開される。

これで、ニュージーランドの国内の経済が少しずつ回り始めると思う。

ただ基本的には、Stay Home、 Stay in Your Bubble なので、Level 4 の時と一人ひとりの生活は大きくは変わらない。自宅で仕事ができる人は必ず自宅ですることが求められるし、自宅でオンライン授業を続けることが強く推奨されている。

でも、 Level が一つ下がることで、将来に対して明るい期待を持つことができるし、少し気分も楽になる。この4週間、ほぼ完全なロックダウン状態だったことを考えると、ニュージーランドの人たちは、ほっと一息というところだろう。

Level 3 の状態はとりあえずは2週間の予定で、5月11日にその後の予定がまたアナウンスされる。

このまま感染確認者数が減っていき、その他様々なデータから、ニュージーランド国内での新型コロナウイルスの感染の拡大が抑えられていることが裏付けられれば、もしかすると2週間後にはアラートLevel が2に下がるかもしれない。そうなると、さらに多くの児童や生徒も学校に通うことができるようになるだろうし、さらにいろいろなショップが営業を開始するだろう。

昨日のNZ首相のアナウンスでも述べられていたけれど、今のところニュージーランドの人達は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、とてもよくがんばって、結果を出している。

現時点では、ニュージーランドは、新型コロナウイルスの感染の収束に向けて、大きく前進したと 言えるだろう。

これからの数週間が、ニュージーランドにいる人たちにとってまた重要な時になる。