ニュージーランド現地無料留学エージェント

日本は一年で一番寒い季節だけれど、ニュージーランドは一番暑い時期だ。

今日のロトルアの最高気温は29度、最低気温は19度、クライストチャーチは最高が32度で最低が10度の予報だ。

今朝おきて部屋の温度計を見ると20度だったけれど、湿度が低いせいか寒いくらいに感じた。今朝のクライストチャーチが10度だったのなら、かなり寒いだろう。でも昼は32度まで上がる。一日の中に四季があるといわれるニュージーランドでも、今日のクライストチャーチは気温差がかなり大きい。

ニュージーランドの高校は、教科の先生が自分の担当の部屋にいて、生徒達が時間ごとにその教室に移動する。日本の大学とよく似ている。

だから、真夏の暑い日は、一日のすべての荷物をもって、学校内を移動するのが大変だ。ニュージーランドでは暑い時期はせいぜい1ヶ月くらいなので、冷房設備のある学校はあまりない。もちろん、教室の外は真夏の暑さだ。そこを荷物を持って移動するのは、かなりしんどいだろう。

デイライトセービング、いわゆる夏時間の時期なので、ちょっとずれて午後2時頃から6時頃までが一番暑い。生徒達も、ランチの後の授業は、集中できないだろう。

でも、日本よりも湿度が低いので、朝晩は快適な日が多い。週末は真夏の日差しの下で、ビーチに行ったり、アクティビティをしたり、留学生達もみんな楽しんでいる。

後2ヶ月くらいは夏時間が続くし、外でいろいろ遊べる季節だ。留学生達もニュージーランドのオンシーズンを楽しんでほしい。