ニュージーランド現地無料留学エージェント

留学生の中には、自信にあふれている人もいるけれど、こんなことじゃあ自分はだめだ、と感じている人もいる。

ホームシックになってしまったとか、友達ができないとか、英語力が伸びないとか、ラグビーで上に上がっていけないとか、ニュージーランドのやり方になかなか慣れないとか、勉強についていけないとか、ホームステイファミリーとうまくやっていけないとか、さみしいとか、しんどいとか、そんなことをずっと感じて、落ち込んでいる人も一人や二人ではない。

日本から遠く離れたニュージーランドで、そんなことを感じるのは、とてもしんどいだろう。頭ではわかっていることができなかったり、感情をコントロールできないのは、袋小路にはまり込んだように感じる。

でも、それでいいんです。

ホームシックになっても、友達ができなくても、英語力が伸びなくても、ラグビーで上に行けなくても、ニュージーランドのやり方に慣れなくても、勉強についていけなくても、ホストファミリーとうまくやっていけなくても、さみしくても、しんどくても、それでいい。

こんなことを言うと無責任なように聞こえるかもしれない。でも、留学生活の全てがうまくいっている人など、一人もいない。みんな何かを抱えている。

だから、まずはそれでいいと考えることが必要だ。そんな状況を自分で肯定する。

「ホームシック、うん、それはそれでいいだろう。」「友達ができなくても、まあいいだろう」「英語力が伸びなくても、今はそれでいい」などと考える。つまり、うまくいかない状況に対して、まずは無理矢理でも「Yes」とうなづいてみる。

そして、じゃあ、今からなにをすればいいのか。どうすれば少しでも状況がいい方向に進むのか。それをゆっくり時間をかけて考える。

それが考えられるようになれば、一つステップが進んだことになる。

そして今度は、時間をかけて少しずつでいいので、自分で動いてやってみる。

そんなことをしているうちに、最悪だと思っていた状況が少し好転していることに気づくだろう。

だからまずは、今の自分のそれほどよくない今の状況を、それはそれでいいではないかと考えるところから始めるのだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【 無料!高校留学個人相談会!! 2019年5月】

5月11日 土曜日(東京会場)
5月25日 土曜日(大阪会場)

費用は無料です。

お問い合わせは、お手数ですが
こちらからお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++