ニュージーランド現地無料留学エージェント

留学の決断をする時には

留学の決断をする時には

留学は人生の大きな決断だ。 年齢が低い中学高校留学ならなおさらだ。長期留学になると、日本で中学や高校に行く代わりに留学することになるので、新しい可能性を得るという以外に、得られるはずのものをあえて選ばない、という決断もしなければならない。 だから、長期の中学高校留学をする場合、本人はもちろんのこと、 …

留学を考え始めた時から留学は始まっている

留学を考え始めた時から留学は始まっている

7月8月には短期留学生もたくさんいらっしゃるけれど、来年2019年からの長期留学のお問い合わせもすでにたくさん頂いている。ありがとうございます。 弊社の短期留学生も、今留学している留学生達もそうだし、すでに留学を終えている人達も同じだけれど、留学をする前には、必ず留学を考え始めた時がある。 そして、 …

仕方がないを受け入れる

仕方がないを受け入れる

ニュージーランドで暮らしているとよく、「申し訳ないけれど、これは私達の力ではこれ以上どうしようもないね」などと言われる。 もちろんいろいろとやってくれた後に言われることが多いのだけれど、最初から「私にはどうしようもない」と言われることもある。 困ったな、と思う。 自分ではできないから人に頼んでいるの …

FIFAワールドカップは終わったけれど

FIFAワールドカップは終わったけれど

ロシアで開催された2018 FIFAワールドカップは、フランスの優勝で終わった。 夜中の試合をたくさんテレビ観戦した方も多かっただろう。やはり時差がある国でのライブ中継を見るのは大変だ。 「ワールドカップが終わった。次のワールドカップまで4年間待たないといけない」とワールドカップロスの人も多いかもし …

1軍は特別

1軍は特別

このブログで以前にも書いたけれど、ラグビー王国ニュージーランドでは、強豪高校の1軍(1st XV)は特別だ。 ラグビー強豪高校では、多い学校で20チーム以上、少ない学校でも数チーム程度があり、全てのチームが大会に出られるシステムが整っている。 中でも1軍は、専用グラウンドがあったり、ドレッシングルー …

21世紀少年少女達

21世紀少年少女達

弊社の中学高校留学生は、年々留学スタート時の年齢が低くなってきているし、それに伴って留学年数も長くなってきている。 今年の弊社の長期留学生の中で一番若い人は、2005年9月生まれで、今はまだ12歳だ。 最も年齢が高い人でさえ、2000年6月生まれのYear 13。 今年のYear 13が卒業すれば、 …

ネットはグローバル化に役立っているはほんとうか?

ネットはグローバル化に役立っているはほんとうか?

インターネットが普及する前は、日本で海外の情報を手に入れることは難しかったし、海外にいる人達とコミュニケーションをする機会もほとんどなかった。 でも今は、インターネットを使えば、世界中の最新の情報を手に入れることができるし、海外にいる人達ともリアルタイムでコミュニケーションをとることもできる。 と、 …

Year 13 は特別

Year 13 は特別

先日のこのブログ「少年から青年に」でも書いたけれど、長期の中学高校留学生をずっと見守っていると、その成長に驚く。 特に、日本の高校3年生にあたるYear 13は、もう大人の雰囲気を身にまとっている人も多い。現地の高校生もとても大人っぽく落ち着いている人もいるから、日本からの留学生達もそれを見て、日本 …

高校留学でどのくらい英語力は伸びるのか

高校留学でどのくらい英語力は伸びるのか

ニュージーランドの小中高校は、第二学期が終わり今週と来週は冬休みだ。 1学年4学期なので、今週末で一学年の半分が終わることになる。留学生達も、来週から今年後半の生活が始まる。 今年から留学を始めた留学生達は、そろそろ英語力の伸びを実感する時期だ。個人差はあるし年齢やもともとの英語力にもよるけれど、多 …

第二学期終了

第二学期終了

ニュージーランドの小中高校は毎年1月下旬~2月上旬に第一学期が始まり12月に第四学期が終わる。 各学期は約10週間で、間に2週間のスクールホリデーが入り、第四学期が終われば年末年始は6週間の夏休みだ。 今年の第二学期は今日で終了。7月22日まで冬休みだ。 6月に冬至が過ぎ、この時期ニュージーランドは …

ティーチャーズ・オンリー・デー

ティーチャーズ・オンリー・デー

ほとんどのニュージーランドの小中高校には、年に何回か、ティーチャーズ・オンリー・デーがある。 直訳すれば、先生だけの日で、児童生徒はお休みだ。 このティーチャーズ・オンリー・デーは、月曜日が祝日の3連休の前後にくっつけたり、各学期の終わりの金曜日にあったり、できるだけ連続した休みが取れるようになって …

少年から青年に

少年から青年に

留学5年目のYear 13の高校留学生と話をした。 彼が留学を始めたのはまだ小学6年生だった。まだまだ子どもで、生活の一つ一つから学校の先生に教えてもらっていた。 先日、待ち合わせ場所に彼が現われたとき、ものすごく大人になっているのを感じた。何故そう感じたのか言葉にはできないけれど、たたずまいや雰囲 …

AI時代に「相手」はいるのか?

AI時代に「相手」はいるのか?

仕事やプライベートでホテルなどに泊まった時、連泊するときでも、部屋を出る前にはできるだけ掃除がしやすいように片付けて出ていくようにしている。 衣類はまとめて、キッチンも片付けて、ゴミも捨てやすいようにして、使ったタオルはわかりやすいようにおいておく。 それは一つは、部屋を掃除してくれる人のことを考え …

ディスカッションの授業

ディスカッションの授業

ニュージーランドの小中高校の授業では、グループやクラスで、ディスカッション形式が取り入れられることも多い。 授業中のディスカッションでは、場合によっては結論に到達しなくてもいい。みんなでいろんな意見を出して、それについてまたみんなで考えること自体が重要だからだ。 また、ディスカッションを聞いている先 …

ネットだけで使われることば

ネットだけで使われることば

ネットを見ていると、誰かのことを悪く言っている人がいる。誰かに対して「クソ」などと言うネガティブな言葉を使うのを目にすることもある。 でも、このクソという言葉などは、ネットでは目にするけれど、実際に誰かが誰かに面と向かって使っているのはほとんど聞いたことがない。 まあ、小学生や中学生なら使っているの …

それまでの生活を一度捨てる

それまでの生活を一度捨てる

長期の留学に来る時には、それまでの生活のほとんどを「捨てて」くる。 それまで持っていたもの、人間関係、ルーティン化された時間、見ていたもの、住んでいた場所、などを一旦捨てて留学にくる。 そして、新しいものを持ち、一から人間関係を作り、今までと違う時間の使い方を覚え、それまでと違うものを見て、新たな場 …

現地サポートに欠かせないもの

現地サポートに欠かせないもの

弊社の短期長期の中学高校留学生は、おかげさまで年々人数が増えてきている。ありがとうございます。 中学高校留学生は弊社が現地でサポートをしているけれど、この現地サポートは、弊社スタッフだけの力ではうまくいかない。 弊社の12歳から18歳の留学生達は、ほんとうにとてもいい学生が多く、みんな一生懸命がんば …

最初は嫌だと思っていても

最初は嫌だと思っていても

2月の第一学期から新しく留学をスタートした留学生達の留学生活も、そろそろ5ヶ月が経つ。 日本からニュージーランドに来て留学を始めた人達は、文化の違いや言葉が通じないこと、全く知らない人の家で暮らすストレス、時間の流れ方の違いや知らないことがどんどん出てくるプレッシャーなどから、時にはいろんなことが嫌 …

ペラペラはすぐにばれる

ペラペラはすぐにばれる

弊社では、Year 13の長期高校留学生には、進路相談や大学出願準備のサポートも希望に応じて行っている。 日本の大学を受験する人の多くは、帰国子女入試やAO入試を受けるけれど、ほとんどの大学・学部で面接や口頭試問が課せられる。 中学生や小学生の年齢から留学をしている人は特に、面接の経験がない人が多い …

通信教育で空手を習う

通信教育で空手を習う

まだネットがなかった頃、「通信教育で空手を習う」というのが、一つのギャグとして通用していた。 通信教育で本を見ながら空手を習っても、あまり強くならないだろう。 でも今は、ネットを使えば通信教育で空手を習っても、昔よりも少しは強くなるかもしれない。 ただ、今も昔も、通信教育で空手を習うことに決定的に足 …