ニュージーランド現地無料留学エージェント

NZは100日連続市中感染ゼロ

NZは100日連続市中感染ゼロ

世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続いている中、ニュージーランドでは昨日、市中感染がゼロの日が連続して100日目を迎えた。 海外からニュージーランドに帰国してくる人達は全員、政府管理下での14日間の隔離と、隔離期間中に2度の検査が義務づけられているけれど、この100日間、ニュージーランドで感染が …

中学高校留学生達の夢をかなえるために大人達がまずやるべきこと

中学高校留学生達の夢をかなえるために大人達がまずやるべきこと

弊社の中学高校留学生達には、学年はじめにゴールセッティングをやってもらっている。 まずは10年後、20年後のゴールを考えてもらう。それは、夢でも希望でもなんでもいいので、とにかく大きなゴールを設定する。 ラグビー留学生なら、オールブラックスになるとか日本代表になるとか言う人も多い。その他には、起業し …

NZの人達は今、コロナを忘れて生活している

NZの人達は今、コロナを忘れて生活している

世界中、新型コロナウイルスの感染拡大のニュースばかりだ。 でも、ネットやテレビのニュースを見るのと、そこで暮している人達に実際の生活について聞くのとでは、少し印象が違う。米国やイギリス、ヨーロッパなどのニュースも見るけれど、では実際にそこで人々が毎日どんな生活を送っているのか、自分が想像するイメージ …

Year 13は社会に出る準備

Year 13は社会に出る準備

ニュージーランドでは、5歳の誕生日を迎えるとYear 1に入学し、6学年間を小学校で過ごす。その後ほとんどの場合、Year 7、Year 8とIntermediate School に在籍し、Year 9 からYear 13がHigh School 、そして18歳で高校を卒業することが多い。 弊社の …

コロナ後の世界で生きていくのに必要な4つの力

コロナ後の世界で生きていくのに必要な4つの力

新型コロナウイルスの感染拡大が世界中でとまらない。 すでに世界は変わってしまったように見える。毎日の生活も変わったし、政治も経済も、そして文化も、ほとんどの国で以前とは変わった。だから、この感染拡大が収まった後の世界は、前の世界とはまったく違うものになるだろう。 「そんなバカなことがあるか。たかが新 …

英語ができるとはなんなのか

英語ができるとはなんなのか

英語ができるにこしたことはない。 英語ができるというのは、英語でコミュニケーションがとれるということだ。できれば、「正しい文法」と「適切な単語」を使って「わかりやすい発音」でコミュニケーションがとれれば、なおいいだろう。多くの人はそこを目指して、毎日英語を勉強している。 でも、コミュニケーションがと …

運が悪いときは運がいい

運が悪いときは運がいい

運がわるいなぁ、と感じるときがある。 何かの抽選にはずれたり、予期せぬことが起こって計画していたことができなかったり、タイミングが悪くてスムーズにことが運ばなかったり。小さなことでは、ちょっとしたことで電車に乗り遅れたり、乗車位置が悪くて自分の前の席だけ空かなかったり、レジの列が自分のところだけ全然 …

一年で一番寒い季節

一年で一番寒い季節

ニュージーランドは、7月末頃の今が、一年で一番寒い季節だ。 ロトルアの今日の最高気温は13度、最低は2度。クライストチャーチは、最高が12度で最低が3度だ。 日の出は、ロトルアが7時16分、クライストチャーチが7時46分。日の入りはロトルアが17時27分、クライストチャーチも17時27分で、同じ時刻 …

オンライン中学高校留学個人相談会 8月29日(土)

オンライン中学高校留学個人相談会 8月29日(土)

5月、6月に引き続き、7月の最終土曜日の25日にも、オンラインによる中学高校留学個人相談会を実施しました。 日本ではまだ新型コロナウイルスの感染拡大が続いている状態にもかかわらず、たくさんのご参加をいただきました。ほんとうにありがとうございました。心より感謝申し上げます。 オンライン相談会だけではな …

今こそデジタルデトックス

今こそデジタルデトックス

ついついスマホを触ってしまうという人は、大人でもいるだろう。 気がつけば一日の膨大な時間をスマホに費やしている。しかも特に何の目的もなくつらつらと眺めているだけで、まったく時間を無駄にしている。 そう思いながらも、手元に置いてあるスマホを思わず手に取る。 それが無駄な時間だと思うなら、大人も子どもも …

NZはコロナフリー カントリー

NZはコロナフリー カントリー

5月に引き続き6月の最終土曜日の27日にも、オンラインによる中学高校留学個人相談会を実施しました。 日本もまだ完全に新型コロナウイルスの感染拡大が収束していない状態にもかかわらず、たくさんのご参加をいただきました。参加頂きましたみなさま、ほんとうにありがとうございました。心より感謝申し上げます。 そ …

AIが人間を超える日はこない

AIが人間を超える日はこない

映画などでもよくあるけれど、ロボットとかAIとか人工知能をもったものが、人間が意図しないレベルにまでそれ自身で進化して、高度な判断能力や感情までも持って、最後には人間を支配しようとする。 確かに、このままAIが進化していけば、ある部分人間の能力をはるかに超えることはあるだろうし、自己学習能力が備わっ …

今日から3学期スタート

今日から3学期スタート

ニュージーランドの小中高校生は、今日から第三学期が始まった。 今年の学期日程は、以下のようになっている。1学期と2学期の間の秋休みはもともと4月10日から27日までの予定だったけれど、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でロックダウン中だったので、2週間前倒しとなり、3月28日から秋休みとなった。 2 …

時計の数字は時間ではない

時計の数字は時間ではない

もう5ヶ月ほど前になるけれど、「平成2年2月22日2時22分22秒」を示している時計の写真がSNSにアップされていた。 それはある意味とても特別な瞬間で、その時計を写真に撮ってアップするのは、面白いと思う。 でも考えてみると、その瞬間はニュージーランドでは同じ日の6時22分22秒だ。しかも元号は使わ …

ゴールに近づくには今日動く

ゴールに近づくには今日動く

弊社の中学高校留学生達には、年度初めにゴールセッティングをやってもらっている。 10年後、20年後のゴールを見据えて、そこから今日やるべきことを具体的に一緒に考えて行く。遠い将来のゴールは、漠然としたものでもいいし、夢でも希望でもなんでもいいので、できれば単に今の生活の延長線上にないようなものを考え …

ロックダウン生活にあこがれる?

ロックダウン生活にあこがれる?

NZの中学高校生の中には、今の冬休みが終わったらまたロックダウンになればいいのに、などという人もいる。 大人からすると、なにをバカなことをと思うけれど、その気持ちはわからなくもない。 冬休みは学校の授業もないし、部活動もないし、習い事もないから、2週間ずと自分の時間を過ごすことができる。高校生くらい …

こんな時代だからこそ海外で違う経験をする

こんな時代だからこそ海外で違う経験をする

弊社では、毎年5月と10月に東京と大阪で中学高校留学個人相談会を実施している。 毎回両会場ともほぼ満席のご参加をいただく。ほんとうにありがとうございます。 今年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で日本に行くことが難しいので、5月と6月にZoom などを使ったオンラインで相談会を実施した。 世界中 …

あっ手が落ちてる!

あっ手が落ちてる!

日本が高度経済成長期だったころ、関西の田舎町で小学生だった。 学校帰りに友達とぷらぷら歩いていると、道ばたによく軍手が片方落ちていて、誰かが必ず「あっ、手が落ちてる!」と叫び、みんなで「うわっ、手が落ちてる-!」と言って、わーっと走って逃げていた。 その片方だけの軍手は車にひかれてぺっちゃんこになっ …

Win-Win だけではなく

Win-Win だけではなく

Win-Win を目指す、という人がいる。 自分も相手もWin の状態に持っていく。それはそれでいいに違いない。私もWin-Win を優先的に考えて仕事をしていた時期もある。 でも最近、Win-Win という言葉に違和感を感じることが増えてきた。 Win-Win と言ってしまうと、どうしても向こう側 …

バーチャルな情報が人の振る舞いを変える

バーチャルな情報が人の振る舞いを変える

先日のこのブログ「人はロックダウンのときはロックダウンのように振る舞うのか?」で、「目の前の五感で感じるリアルな環境よりも、頭の中にあるバーチャルな情報が、人の振る舞いを変える。」ことについて書いた。 ロックダウン中のある一日とロックダウン後のある一日の過ごし方がほとんど同じだったにもかかわらず、そ …